スカイリムはポテトのものだ!ー『TES V: Skyrim』超低画質の世界を海外メディアが映像公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スカイリムはポテトのものだ!ー『TES V: Skyrim』超低画質の世界を海外メディアが映像公開

海外メディアGameSpotが『The Elder Scrolls V: Skyrim』の画質設定を最大限に下げた超低画質環境(ポテトモード)でのプレイ映像を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
スカイリムはポテトのものだ!ー『TES V: Skyrim』超低画質の世界を海外メディアが映像公開
  • スカイリムはポテトのものだ!ー『TES V: Skyrim』超低画質の世界を海外メディアが映像公開
  • スカイリムはポテトのものだ!ー『TES V: Skyrim』超低画質の世界を海外メディアが映像公開
  • スカイリムはポテトのものだ!ー『TES V: Skyrim』超低画質の世界を海外メディアが映像公開

海外メディアGameSpotが『The Elder Scrolls V: Skyrim』の画質設定を最大限に下げた超低画質環境(ポテトモード)でのプレイ映像を公開しました。

以前にも『ファークライ5』でご紹介したポテトモードは、独自に画質設定をし、超低画質の環境でプレイする、という企画。今回スポットが当たったのは『TES V: Skyrim』でした。


美しくも厳しい北国のスカイリムですが、ポテトモードにかかればありとあらゆる場所がつるつるになってしまいます。石のディティールや木々なども表面が輝くたまご肌。スケルトンすら魔の手を免れ得ず、まるでレトロゲームの死体のように……。


その他にもレイロフがゾンビのような顔になってしまい、「ドラゴンより怖いよ!」と言われたり、思わず触れてしまいたくなる毛皮が特徴のカジートが冴えないまだら模様の何かになっていたり……挙句の果てに、本はインクが滲んで読めないようになってしまっています。


そんな見どころ満載のポテトモード、『STAR WARS バトルフロントII』であの名シーンを超低画質で再現していたり、『Fallout 4』で全く別の顔を見せるウェイストランドを冒険したりもしています。この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

    群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  2. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

    PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  3. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

    死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  4. 「PlayStation祭 SAPPORO 2019」11月3日開催ー未発売タイトルやPSVRの試遊が可能

  5. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

  6. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  7. 全年齢向けノベル『いえのかぎ』Steamから削除―“ペドフィリアをターゲット”と判断

  8. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  9. アーケード版『SAMURAI SPIRITS』10月24日稼働決定!20日に豪華ゲストを招いた記念イベントを開催

  10. 恋に踊る死神パズルアドベンチャー『Felix The Reaper』配信開始! あの娘のために死のワルツを

アクセスランキングをもっと見る

1
page top