韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。Steamにて配信中で、以前Game*Sparkにてミニインタビューを実施したTEAM HORAYの『Dungreed』の展示も行われていました。

PC Windows
韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】
  • 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。Steamにて配信中で、以前Game*Sparkにてミニインタビューを実施したTEAM HORAYの『Dungreed』の展示も行われていました。

同作は、『ローグ・レガシー』と『Enter of the Gungeon』などに影響を受けた、ローグライト系の横スクロールアクションRPG。謎の、なんでも飲み込むダンジョンの出現で危機に陥った村にたまたま訪れた主人公の冒険者の、ダンジョン攻略の冒険を描いた作品です。




マップは毎回ランダムな他、やられてしまうと全てのアイテムを失ってしまいますが、主人公の能力などについては、レベルアップや、町の住人を救出しての街の発展などを通じて継続して強化することが可能です。Steam版は現時点では日本語化されていませんが、今回BitSummitに展示されていたバージョンは見える部分はすべて日本語化済み。




以前のインタビューどおり、日本語版のリリース準備も進行しているとのことで、TEAM HORAYによれば、Steam版の日本語追加アップデートは“もうすぐ”、早ければ1ヶ月程度でリリースできると明かしてくれました。気になるユーザーは今から予習のために購入してみるのも良いでしょう。





『Dungreed』はSteamにてWindows/Mac向けに1,010円で配信中。Linux版も近日配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

    『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

  2. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  3. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

    『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  4. 『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

  5. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  6. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  7. 『LoL』初期チャンプのスプラッシュアートが期間限定で変更!ファンの入魂イラストがロード画面にズラリ

  8. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  9. Tスピンもできる…!?『オーバーウォッチ』プレイヤーが『テトリス』をワークショップで再現

  10. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top