ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。Playismブースでは『La-Mulana 2』や、『箱庭えくすぷろーら もあ』といったゲームの展示が行われていました。

ゲーム文化 イベント
ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】
  • ついに更なるベールを脱いだ『La-Mulana 2』や、人気フリーソフト強化版『箱庭えくすぷろーら もあ』などが展示のPlayismブース!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。Playismブースでは『La-Mulana 2』や、『箱庭えくすぷろーら もあ』といったゲームの展示が行われていました。

人気メトロイドヴァニアゲームの続編『La-Mulana 2』は、クラウドファンディングも2014年に実施。同キャンペーンに参加したユーザーは進捗が気になるところでしたが、遂に今回発売が2018年夏になることが発表されました。







今回デモプレイを行った限りでは、前作譲りの操作感はそのまま、各部が大幅にグレードアップした印象です。



そして、会場では、こちらも正式発表がなされたばかりのフリーの人気アクションRPG強化Steam版『箱庭えくすぷろーら もあ』が展示。



同作を手がける“すき”氏によれば、今作では真のラスボスが追加される他、各所に毎回構造がランダムで変化するダンジョンが4箇所実装。アイテム数も大幅に増加し、登場人物全員のお尻を触れるようになるなどのお遊び要素も更に強化。また、プレイヤーの性別やゲーム難易度も選択可能となっています。

『箱庭えくすぷろーら もあ』開発のすき氏

好きなものを詰め込んだので(Steam版開発)も楽しかった、と語る“すき”氏からは、本作について、「フリー版のプレイヤーは追加要素によるゲームの違いを楽しみに、初めてのプレイヤーには“ちょっとHなゲームなので気をつけて”」とコメントを頂くことができました。

『殺戮の天使』

『Will -素晴らしき世界-』



他にもPlayismブースでは、サイコホラーアドベンチャー『殺戮の天使』のスイッチ版や、開発室Pixelのアクションゲーム『ケロブラスター』スイッチ版、テキストを組み替えて進むアドベンチャー『Will -素晴らしき世界-』日本語版、ホラーADV『Night Cry』などが展示。賑わいを見せていました。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

    『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  3. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  4. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  5. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  6. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  7. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  8. 街をパトロールして犯罪を取り締まる警察シム『Police Simulator』早期アクセス開始!

  9. Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

  10. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top