レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

デベロッパーFlat Earth Gamesは宇宙を舞台にした新作ゲーム『OBJECTS IN SPACE』の早期アクセス版をSteamおよびGOG.comにて配信を開始しました。

PC Windows
レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!
  • レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

デベロッパーFlat Earth Gamesは宇宙を舞台にした新作ゲーム『OBJECTS IN SPACE』の早期アクセス版をSteamおよびGOG.comにて配信を開始しました。



本作は地球から数十光年離れた恒星系で展開するオープンワールドの2Dステルスアクション宇宙商取引ゲームで、プレイヤーは宇宙船の船長として商取引を行い、海賊や組織犯罪者、腐敗した政府などの一歩先を行きます。




ゲームは冷戦時代の潜水艦に例えられており、事前に立てた計画を静かに遂行したり、ニュースに注意して海賊を避けるといったプレイが可能とのこと。また、評判が影響する50人以上の雇用主や完全にカスタマイズできる宇宙船など、かなり奥深い体験が用意されているようです。




レトロなビジュアルも興味を引く『OBJECTS IN SPACE』は、通常価格2,050円/19.99ドルで配信中。Steamでは6月29日まで10%オフが適用されます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

    新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

  2. 疫病サバイバルホラー『Pathologic 2』魅力を体感できる無料体験版が公開―この街で何が出来るのか…

    疫病サバイバルホラー『Pathologic 2』魅力を体感できる無料体験版が公開―この街で何が出来るのか…

  3. 『Fallout 76』で「修理キット」などが実装されるパッチ8.5配信―パッチノートも公開

    『Fallout 76』で「修理キット」などが実装されるパッチ8.5配信―パッチノートも公開

  4. 16bit風オープンワールド『Shakedown: Hawaii』5月7日リリース―現時点でPC版はEpic Gamesストアのみ

  5. 『Dead by Daylight』新システム「End Game Collapse」を試せるPTBサーバー2.7.0がオープン!

  6. 『Eight Dragons』Steam早期アクセス開始―『熱血硬派くにおくん』風の最大8人協力ベルトスクロールACT

  7. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  8. バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

  9. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  10. 『ぷよぷよeスポーツ』Steam版発売決定!英語音声も追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top