美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断

日本の様々なタイトルのパブリッシングを行うPQubeは、日本ではディースリー・パブリッシャーより発売されているローグライクRPG『オメガラビリンスZ』のPS4/PSVitaでの発売を北米・欧州にてキャンセルしたことを発表しています。

家庭用ゲーム PS4
美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断
  • 美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断
  • 美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断
  • 美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断
  • 美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』欧米でのPS4/PS Vita版が発売中止に―ソニーの意向による判断

日本の様々なタイトルのパブリッシングを行うPQubeは、日本ではディースリー・パブリッシャーより発売されているローグライクRPG『オメガラビリンスZ』のPS4/PSVitaでの発売を北米・欧州にてキャンセルしたことを発表しています。

発表によれば、これはプラットフォームホルダー、即ち(アメリカ及びヨーロッパの)ソニー側の意向によるものとのこと。この決定に至った具体的な理由の記述はありませんが、同作は、登場するプレイヤーキャラクターらに性的に羞恥を与えたり、“おさわり”などを行うことでゲームを有利に進めることができるという内容をゲームシステムに取り入れており、コンシューマとしては比較的過激な性的表現を持っています。


なお、同作は2018年3月にはイギリスにて性的表現及び、その対象が幼い外見のキャラクターにも向かっていることなどを理由として発売禁止措置に至った他、オーストラリアやドイツでの販売も見送られることが決定していました。


ただし、同作は既にPEGIなどの通常のレーティング機関を通過しており、あくまで今回の発売中止はPS4/PSVitaに限ったこと。Twitterでは今後Steamなどにて販売される可能性が示唆されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

    発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  2. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

    “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  3. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

    疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  5. 「Nintendo Treehouse: Live | July 2020」配信決定―日本時間7月11日午前2時から、WayForward新作発表も

  6. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

  7. PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

  8. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  9. ヨドバシ・ドット・コム、7月6~7日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―「あつ森セット」は464倍! 前回の58倍から大きく伸びる

  10. お色気シューティング『Waifu アンカバード』スイッチ版7月16日発売―8人の美女を脱衣で救い出そう

アクセスランキングをもっと見る

page top