『ファークライ5』にフォトモード実装!任意のタイミングで自在にシーン撮影が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファークライ5』にフォトモード実装!任意のタイミングで自在にシーン撮影が可能に

ユービーアイソフトは、オープンワールドアクション『ファークライ5』にフォトモードなどを実装するアップデートを実施しています。

家庭用ゲーム PS4
『ファークライ5』にフォトモード実装!任意のタイミングで自在にシーン撮影が可能に
  • 『ファークライ5』にフォトモード実装!任意のタイミングで自在にシーン撮影が可能に
  • 『ファークライ5』にフォトモード実装!任意のタイミングで自在にシーン撮影が可能に
  • 『ファークライ5』にフォトモード実装!任意のタイミングで自在にシーン撮影が可能に

ユービーアイソフトは、オープンワールドアクション『ファークライ5』にフォトモードなどを実装するアップデートを実施しています。

これは本編だけでなく、「Hours of Darkness」、「Lost on Mars」、「Dead Living Zombies」などを含むシングルのゲームプレイモード中、任意のタイミングでシーンを静止させ、好きな角度・位置からスクリーンショットを撮ることを可能とするもの。それだけでなく、時刻の調整やUI、視野などの設定及び、フィルタ・フレーム・ロゴなどの使用や、キャラの表情の変更なども可能です。


また、PS4/Xbox One版では各機種の機能を用いたスクリーンショットの保存・共有も可能となっています。


『ファークライ5』はPS4/Xbox One/PCにて発売中。フォトモードを含むタイトルアップデート8のパッチノートはこちらです。(リンク先英語)
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

    『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

  2. 『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

    『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

  3. 『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

    『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

  4. PS3向けシステムソフトウェアアップデート「4.91」が配信―動作の安定性改善を目的とした1年ぶりの更新

  5. 大好評のポーカーローグライク『Balatro』突然のレーティング変更で一部の海外ストアで販売停止に

  6. 本格タクティクスRPG『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』リリースー短期間キャンペーンも開催

  7. 『Rise of the Ronin』武器・流派紹介の8映像公開―組合せで戦闘スタイルや敵との相性も変化!

  8. 『FF7リバース』クラウドの声は櫻井孝宏さん続投か?新映像の“聞きなれたボイス”にファン安堵

  9. 『FF7 リバース』のカードゲーム「クイーンズ・ブラッド」をスルーなんてもったいない! 陣地の奪い合いとヒリつく戦略で、本編が疎かになる面白さ

  10. 2024年3月のPS Plus、フリープレイにカンフーアクション『Sifu』やステルスホラー『Hello Neighbor 2』など4作品が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top