いつでもどこでも世紀末!『Wasteland 2: Director's Cut』がニンテンドースイッチに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

いつでもどこでも世紀末!『Wasteland 2: Director's Cut』がニンテンドースイッチに登場

inXile EntertainmentのポストアポカリプスRPG 『Wasteland 2: Director's Cut』ニンテンドースイッチ版が海外向けに発表され、トレイラーが公開されました。

ニュース 発表
いつでもどこでも世紀末!『Wasteland 2: Director's Cut』がニンテンドースイッチに登場
  • いつでもどこでも世紀末!『Wasteland 2: Director's Cut』がニンテンドースイッチに登場
  • いつでもどこでも世紀末!『Wasteland 2: Director's Cut』がニンテンドースイッチに登場
  • いつでもどこでも世紀末!『Wasteland 2: Director's Cut』がニンテンドースイッチに登場

inXile EntertainmentのポストアポカリプスRPG 『Wasteland 2: Director's Cut』ニンテンドースイッチ版が海外向けに発表され、トレイラーが公開されました。


『Wasteland 2』は1988年にリリースされた『Wasteland』の続編として、2014年9月にリリースされた作品です。その世界観は後年の作品に多大な影響を与えたとされ、『Fallout』と関連付けて語られる機会も多いタイトルとして知られています。

今回リリースされるのは通常版のアップデートエディションである『Wasteland 2: Director's Cut』で、ニンテンドースイッチ版は、2018年秋のリリースを予定。正確な日程は決まっていません。また、記事執筆時点では、国内でのリリースも未定です。


なお、国内PS4および海外PS4/Xbox One/PC版『Wasteland 2: Director's Cut』は、既に発売中です。
《TAKAJO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  2. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  3. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  4. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  5. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  6. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  7. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  8. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  9. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  10. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

アクセスランキングをもっと見る

page top