ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

先日、フランスの優勝という形でその幕を降ろしたロシア開催のFIFAサッカーワールドカップ。同大会の決勝戦にて、フランスのある選手がゴールパフォーマンスとして『フォートナイト』のエモートダンスを披露したことが海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が
  • ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が
  • ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が
先日、フランスの優勝という形でその幕を降ろしたロシア開催のFIFAサッカーワールドカップ。同大会の決勝戦にて、フランスのある選手がゴールパフォーマンスとして『フォートナイト』のエモートダンスを披露したことが海外メディアより報じられています。

Game Rantによると、今回エモートパフォーマンスを披露したのはアントワーヌ・グリーズマン選手。同選手はフランスの2得点目となるゴールを決めた際に「Take The L」ダンスを披露したとのことで、FOX Soccerの公式SNSアカウントからは実際のパフォーマンスの様子が映像で公開されています(公式ハイライト映像の1:00~あたり)。

ちなみに、今回披露された「Take The L(負け犬が!)」ダンスは映画「It」のワンシーンを元ネタにしたエモート。ただし、オリジナルは両手を股間あたりに下げているのに対し、『フォートナイト』版は片手を頭に添えている相違点があります。今回グリーズマン選手によって披露されたダンスはどちらかというと後者寄りなため、同選手も『フォートナイト』を遊んでいるのかもしれません。その証拠に、過去にはこんなツイートも投稿されていました。


なお、ロシアW杯にて『フォートナイト』のエモートがパフォーマンスとして披露された例はこれが最初ではなく、グループステージにおけるイングランド対パナマ戦でも、ミッドフィルダーのジェシー・リンガード選手が「Hype」エモートを披露しています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

    『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  6. シリア・ラッカ奪還に参加した狙撃隊員、『コール・オブ・デューティー』で「戦場で生き残る術を学んだ」―海外報道

  7. 『KIRBY CAFE(カービィカフェ)』4月1日より期間限定で「カービィのハッピーバースデー」フェアを開催!「バースデー記念ピック」のプレゼントも

  8. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  9. 「Twitch Prime」9月14日から広告非表示サービスが廃止ー「Amazonプライム」ユーザーでも同様

  10. 『ダークソウル』3部作で「1度も攻撃を食らわずにクリアする」猛者が出現ー攻撃を受けたら最初から

アクセスランキングをもっと見る

1
page top