『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答

『DOOM Eternal』のエグゼクティブ・プロデューサーであるMarty Stratton氏は、海外メディアEurogamerのインタビューにて、気になる発売日や、各ハードごとの違いなどについて語っています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答
  • 『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答
  • 『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答
DOOM Eternal』のエグゼクティブ・プロデューサーであるMarty Stratton氏は、海外メディアEurogamerのインタビューにて、ニンテンドースイッチ版の特徴や発売時期などについて語っています。

Stratton氏は、ニンテンドースイッチ版『DOOM Eternal』は30fpsで動作すると予告。現在発売されているニンテンドースイッチ版『DOOM』の動作は30fpsだったが、ゲームプレイにおいて何ひとつ犠牲になっていない、と語っています。なお、スイッチ版『DOOM』の移植はPanic Buttonによって行われましたが、今回はid SoftwareとPanic Buttonによる共同開発。スイッチ版のプレイ感に期待が寄せられます。

他のプラットフォームは60fpsで動作するのか?という質問については、「常に目標にしている」と、スイッチ以外全てのプラットフォームが60fpsでの動作を目標に開発が進められていることを明らかにしました。

なお、気になる発売日についてはまだ回答できる段階ではないとしながらも、開発は順調に進んでいると語っています。

この他、“登れる壁”があることなどを明示していますが、本編の核心に迫る内容についてはぼかす程度に収まっています。インタビューを読んで考察をしてみるのも面白いかもしれません。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS5向け新作コズミックホラーACT『QUANTUM ERROR』発表!―怪物の集団と出会うトレイラーも公開

    PS4/PS5向け新作コズミックホラーACT『QUANTUM ERROR』発表!―怪物の集団と出会うトレイラーも公開

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. ローグライクデッキ構築ACT『One Step From Eden』スイッチ/PC向けに配信―弾幕を避けスペルを撃て

    ローグライクデッキ構築ACT『One Step From Eden』スイッチ/PC向けに配信―弾幕を避けスペルを撃て

  4. 『バイオハザード レジスタンス』PS4/PC版のオープンベータテストを延期へ―不具合の修正後改めて告知予定【UPDATE】

  5. 『モンハン:アイスボーン』×『アサシンクリード』新コラボクエスト登場!期間限定でほぼ全てのイベクエも再配信中

  6. 倫理観ゼロの惑星開拓ADV『ジャーニー・トゥ・ザ・サベージプラネット』国内PS4版の発売が決定

  7. F2Pダンジョン探索『The Elder Scrolls: Blades』海外スイッチ版の今春登場が発表!

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  10. 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』シリーズ25周年記念アップデートや記念サイトを発表―有料DLC新機体の開発も

アクセスランキングをもっと見る

page top