スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】

ドイツ「gamescom 2018」会場にて、先日発表されたニンテンドースイッチ版の『Diablo III: Eternal Collection』が出展されていました。携帯モードを中心としたプレイレポをお届け。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】
  • スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】
  • スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】
  • スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】
  • スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】
  • スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】

8月21日から25日まで、ドイツ・ケルンで開催中の「gamescom 2018」会場にて、先日発表されたニンテンドースイッチ版の『Diablo III: Eternal Collection』が出展されています。長く遊ばれている名作の移植として注目度が高い今作を早速プレイしてきました。本稿では、多くの人が気になっているであろう携帯モードでのプレイフィーリングを中心にお届けします。

『Diablo III』はブリザード・エンターテイメントが開発し、2012年にPC版が、海外では2013年にコンソール版が出て以降、いまだに多くのプレイヤーが遊んでいるオンラインマルチプレイに対応したたハックアンドスラッシュ系アクションRPGです。

今回gamescomにプレイアブル出展されているのは、8月17日に発表されたばかりのニンテンドースイッチ版。『Diablo III: Eternal Collection』という名の通り、これまでの全てのアップデートとDLCが適応された完全版です。


スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』は、ブリザードのブースにて大々的に展示されていました。ブースに設置されていたのは、4つのスイッチで遊ぶ携帯モードの試遊台と、1台のスイッチと4つのコントローラーで遊ぶ据え置き型の試遊台。


携帯モード版をプレイして驚かされるのが、その動きのヌルヌルさ。大元は2012年のタイトルとはいえ、携帯機で安定して60fpsを維持しているのはなかなか感動します。グラフィックも妥協がなく、4人同時プレイでも影や光などキャラクターの描画が制限されているようには見えませんでした。多くの敵との乱戦になってもフレームレートの低下を感じません。

文字やグラフィックの視認性に関しても、スイッチの6インチのディスプレイが小さすぎると感じることもありませんでした。ボタン配置はほぼPS4と同じなのでこれまでプレイしたことあるユーザーはすんなりと入り込めそうです。


いつもの『Diablo III』がそのまま手元で遊べる、というのが率直な感想です。携帯機で移動時間やベッドの上などでプレイしたかったユーザーも多いと思われますが(少なくとも筆者はそう)、今回、初めて『ディアブロ』の世界に触れて見たいというスイッチユーザーにも強くオススメできそうです。

スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』は今秋に海外で発売予定。現在のところ国内でのアナウンスはありませんが、ストアの表記によれば、海外版でも日本語が実装される予定のようです。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

    『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

  2. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

    『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  3. 『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンに関する続報発表―紹介ページの復旧は9月18日22時頃に!

    『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンに関する続報発表―紹介ページの復旧は9月18日22時頃に!

  4. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  5. 『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

  6. 可愛い音ゲー『Muse Dash』日本でも公式グッズ展開の予定アリ!【TGS2019】

  7. 『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』PS4日本語版正式発表!シニアプロデューサーインタビューも【TGS2019】

  8. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  9. 『Marvel's Avengers』ステージレポ―実機プレイによるヒーローたちのド派手な活躍に大興奮!【TGS2019】

  10. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top