スイッチ版『ダークソウル リマスタード』をプレイ―あの達成感を持ち歩ける喜びは何ものにも代え難い【gamescom 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ版『ダークソウル リマスタード』をプレイ―あの達成感を持ち歩ける喜びは何ものにも代え難い【gamescom 2018】

ニンテンドースイッチ版『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスタード)』のプレイフィールをお伝えします。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
スイッチ版『ダークソウル リマスタード』をプレイ―あの達成感を持ち歩ける喜びは何ものにも代え難い【gamescom 2018】
  • スイッチ版『ダークソウル リマスタード』をプレイ―あの達成感を持ち歩ける喜びは何ものにも代え難い【gamescom 2018】
  • スイッチ版『ダークソウル リマスタード』をプレイ―あの達成感を持ち歩ける喜びは何ものにも代え難い【gamescom 2018】
  • スイッチ版『ダークソウル リマスタード』をプレイ―あの達成感を持ち歩ける喜びは何ものにも代え難い【gamescom 2018】

現地時間8月21日から25日まで、ドイツで開催されている「gamescom 2018」。数多くのゲームが出展されている中、任天堂ブースではニンテンドースイッチ版『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスタード)』が出展されていました。わずかな時間しか触れませんでしたが、そのプレイフィールをお伝えします。

試遊では、キャラメイク~火継ぎの祭祀場到着までを、携帯モードでプレイすることができました。先に発売されているPS4/Xbox One/PC版と同様、内容はオリジナル版と同一。ここに関してはもはや語ることはないでしょう。ドイツ版のため、決定と回避のボタンが日本版とは逆になっていましたが、それ以外は基本的な操作も同一です。


グラフィック面では、詳細な話を聞けたわけではないので、あくまで筆者の感覚になってしまいますが、オリジナル版より少し綺麗になり、フレームレートは安定して30fpsが出ているように感じました。携帯/テーブルモードは720pですが、もとより描き込みが美しいタイトルであることに加え、画面が小さいため、十分に綺麗なグラフィックで楽しめます。TVモードでは1080pフルHDとなるため、大画面でも問題なくゲームを楽しめます。

気になる「病み村」ですが、今回のプレイでは、残念ながら行くことができませんでした。オリジナル版では、このエリアにてフレームレートが急激に落ちることがあり、いろいろな意味で印象深いエリアとなっていたので、スイッチ版でどうなっているのか確かめたかったのですが…。このあたりは続報を待つしかありません。


今回、初めてスイッチ版を触りましたが、何よりも「掌の中で『ダークソウル』をプレイできる」という部分に感動を覚えました。グラフィックやフレームレートの面ではどうしても一歩劣ってしまうスイッチ版ですが、「いつでもどこでも良質な緊張感・達成感を味わえる」というのは唯一無二の特長です。ここに価値を見出だせる方は、本作をより楽しめるのではないでしょうか。

スイッチ版『ダークソウル リマスタード』は、2018年10月18日発売予定。「amiibo 太陽の戦士 ソラール」も同日発売予定です。
《Takuya Suenaga》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』最後のエピソードDLC「アトランティスの裁き」が配信開始

    『アサシン クリード オデッセイ』最後のエピソードDLC「アトランティスの裁き」が配信開始

  2. 『オーバーウォッチ』真夏の祭典「サマー・ゲーム2019」が開幕―勝利でスキンが手に入る「ウィークリーチャレンジ」も実装

    『オーバーウォッチ』真夏の祭典「サマー・ゲーム2019」が開幕―勝利でスキンが手に入る「ウィークリーチャレンジ」も実装

  3. ゾンビサバイバル『DayZ』のこれから―Modサポートや建築など

    ゾンビサバイバル『DayZ』のこれから―Modサポートや建築など

  4. 『Apex Legends』チート対策を一部紹介―「チーター・スパム同士をマッチメイク」「機械学習BAN」「二段階認証必須化」など

  5. 『Fallout 76』7月16日23時より新パッチ配信メンテナンス―低レベルキャラのサポート拡充など

  6. 『レインボーシックス シージ』破片が窓やドアのバリケードに残ったままになる問題など、要望された修正の対応予定を更新

  7. 『ボーダーランズ3』クロスプラットフォームマルチプレイは発売後の実装に

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る人々が公開―神室町が誇る膨大なミニゲームも一挙紹介

  9. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』海外イベントでのプレイ映像が公開!

  10. 『キングダムカム・デリバランス』プレスツアー in チェコ―開発元「Warhorse Studios」へ潜入!

アクセスランキングをもっと見る

page top