ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

「ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

ゲーム文化 カルチャー
(C)GettyImages
  • (C)GettyImages
  • (C)GettyImages
ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

この研究は、 Gnambs氏らが2年間にわたって行ったもの。「コンピュータゲームが勉強の成果に与える影響を長期的な観点から研究したかった」と海外メディアFatherlyにて語る同氏は、3,554人の青年期のドイツ人をサンプル(内56%が女性)とし、彼らのゲームの習慣、プレイ時間などと、読解と数学と推論能力の成績を調査しました。その結果、1日に最大8時間にわたってゲームを遊ぶ子どもでも、学業成績への影響は僅かしか見られなかったということです。

Gnambs氏は「成績にはごく僅かな影響しか見当たらず、コンピテンシーはありませんでした」とその結果についてコメント。本実験はあくまでひとつの実験結果の例でしか無いものの、勉強を理由にゲームプレイを制限せざるを得なかったゲーマーの学生諸氏は、ある意味ひと安心といったところではないでしょうか。また、Gnamb氏は、試験などの前に状況に応じたゲームの制限が重要であり、課題に直面していない学生が長時間のゲームプレイを楽しむことは大きな問題ではない旨を述べています。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

    『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

  2. ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

    ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

  3. 海外ゲーマーがコントローラーを介して雷に感電! 過去にはプロゲーマーも同様の被害

    海外ゲーマーがコントローラーを介して雷に感電! 過去にはプロゲーマーも同様の被害

  4. Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

  5. 『SEKIRO』目隠しRTA走者現る―失敗しながらも4時間半で走り切る超人プレイを見よ

  6. 肉が剥がれ骨も見える! 流血ローグライト近接格闘『Paint the Town Red』配信開始

  7. GB/GBC/GBAのコンパクトなHD画質互換機「RetroN Sq」近日予約再開予定

  8. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  9. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  10. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top