ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

「ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

ゲーム文化 カルチャー
(C)GettyImages
  • (C)GettyImages
  • (C)GettyImages
ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

この研究は、 Gnambs氏らが2年間にわたって行ったもの。「コンピュータゲームが勉強の成果に与える影響を長期的な観点から研究したかった」と海外メディアFatherlyにて語る同氏は、3,554人の青年期のドイツ人をサンプル(内56%が女性)とし、彼らのゲームの習慣、プレイ時間などと、読解と数学と推論能力の成績を調査しました。その結果、1日に最大8時間にわたってゲームを遊ぶ子どもでも、学業成績への影響は僅かしか見られなかったということです。

Gnambs氏は「成績にはごく僅かな影響しか見当たらず、コンピテンシーはありませんでした」とその結果についてコメント。本実験はあくまでひとつの実験結果の例でしか無いものの、勉強を理由にゲームプレイを制限せざるを得なかったゲーマーの学生諸氏は、ある意味ひと安心といったところではないでしょうか。また、Gnamb氏は、試験などの前に状況に応じたゲームの制限が重要であり、課題に直面していない学生が長時間のゲームプレイを楽しむことは大きな問題ではない旨を述べています。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

    「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  2. PCの組み立てを体験できるシミュレーションゲーム『PC Building Simulator 2』配信日決定!

    PCの組み立てを体験できるシミュレーションゲーム『PC Building Simulator 2』配信日決定!

  3. 新グッズ「星のカービィ ぷかぷか加湿器」が登場!水を入れると、カービィが“ぷかぷか”浮かぶ

    新グッズ「星のカービィ ぷかぷか加湿器」が登場!水を入れると、カービィが“ぷかぷか”浮かぶ

  4. 『サイバーパンク2077』に「エッジランナーズ」のサイバーウェア音を再現するMod登場!CDPRも反応

  5. アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の違法Blu-ray BOXにご注意!

  6. 『ARMED FANTASIA』『PENNY BLOOD』「Wキックスターターキャンペーン」最終アップデート発表―最新トレイラー公開やバッカ―限定ライブ配信決定

  7. 地下を掘って地上を守るローグライク採掘サバイバル『Dome Keeper』配信開始!

  8. 歴代1,000キャラ以上収録の「星のカービィ キャラクター大図鑑」発売!登場作品やコピー能力をまとめたファン必見の1冊

  9. 『Apex Legends』「KNRとGETIプレデターレース」が9月29日18時より配信!KNR7人に“うるか”と“ゆふな”を加えた計9人で実施

  10. 雪辱の白か復讐の赤か…『Ghost of Tsushima』境井仁のハイクオリティな白装束&赤備えフィギュアが予約開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top