ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

「ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

ゲーム文化 カルチャー
(C)GettyImages
  • (C)GettyImages
  • (C)GettyImages
ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

この研究は、 Gnambs氏らが2年間にわたって行ったもの。「コンピュータゲームが勉強の成果に与える影響を長期的な観点から研究したかった」と海外メディアFatherlyにて語る同氏は、3,554人の青年期のドイツ人をサンプル(内56%が女性)とし、彼らのゲームの習慣、プレイ時間などと、読解と数学と推論能力の成績を調査しました。その結果、1日に最大8時間にわたってゲームを遊ぶ子どもでも、学業成績への影響は僅かしか見られなかったということです。

Gnambs氏は「成績にはごく僅かな影響しか見当たらず、コンピテンシーはありませんでした」とその結果についてコメント。本実験はあくまでひとつの実験結果の例でしか無いものの、勉強を理由にゲームプレイを制限せざるを得なかったゲーマーの学生諸氏は、ある意味ひと安心といったところではないでしょうか。また、Gnamb氏は、試験などの前に状況に応じたゲームの制限が重要であり、課題に直面していない学生が長時間のゲームプレイを楽しむことは大きな問題ではない旨を述べています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』武器スキン「PAL 9000」に隠しメッセージ発見ー謎に包まれた「KILL PATHFINDER」とは【UPDATE】

    『Apex Legends』武器スキン「PAL 9000」に隠しメッセージ発見ー謎に包まれた「KILL PATHFINDER」とは【UPDATE】

  2. 効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減

    効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減

  3. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

    『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

  4. 『オーバーウォッチ』公式コスプレバトル間もなく結果発表―ゲームから飛び出したかのようなハイクオリティ

  5. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  6. AC版『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』4月下旬に稼働決定─5月中旬には家庭用も大型アップデート

  7. 様々な視点から繋がりを見つけて謎を解くパズルADV『Moncage』最新テストビルド公開中

  8. 『オーバーウォッチ』”中の人”が「ソンブラ」コスプレ披露―ある意味「ホンモノ」?

  9. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  10. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top