3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

チェコのインディーデベロッパーContra Conceptは、3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』のSteam早期アクセスを11月29日に開始すると発表しました。

ニュース 発表
3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始
  • 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始
  • 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始
  • 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始
  • 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始
  • 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

チェコのインディーデベロッパーContra Conceptは、3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』のSteam早期アクセスを11月29日に開始すると発表しました。






本作は『ウィッチャー3 ワイルドハント』、『DayZ』、『Quantum Break』、『Mafia II』に携わった開発陣による、オンラインでの競争が可能な3Dアクションゲーム。プレイヤーは、壁走りやパワースライド等が可能なスーパーブーツを履き、ユニークかつダイナミックで容赦のない環境に挑みます。即時リプレイ機能やオンラインリーダーボード搭載。

過去3年に渡り、物理ベースの世界でのレースゲームを開発する為に独自技術を開発しており、現在は最高品質のリプレイ性やオンラインでの競争、プレイヤーの自由度、選択と戦術に重きを置いた開発を行うフェイズ1の段階にあるとのことです。

早期アクセス期間は1年から2年以内を想定し、当初4つの環境と25のレベルが用意されるという『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』は、11月29日にSteamにて早期アクセス開始予定。GOG.comや、Macにも対応した上でApp Storeでの販売も予定しています。その他、海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチでの展開も計画されています。

《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成

  9. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  10. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top