戦場サンドボックス『Arma 4』は数年以上先に―開発元は『Arma 3』をしばらく維持する方針 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦場サンドボックス『Arma 4』は数年以上先に―開発元は『Arma 3』をしばらく維持する方針

Bohemia Interactiveは、先に一部海外フォーラムなどで発生した噂に関連して、戦場サンドボックス『Arma』の今後のシリーズ展開について海外メディアにコメントしました。

PC Windows
戦場サンドボックス『Arma 4』は数年以上先に―開発元は『Arma 3』をしばらく維持する方針
  • 戦場サンドボックス『Arma 4』は数年以上先に―開発元は『Arma 3』をしばらく維持する方針

Bohemia Interactiveは、先に一部海外フォーラムなどで発生した噂に関連して、戦場サンドボックス『Arma』シリーズの展開について海外メディアにコメントしました。

これは、先日『Arma 3』のサードパーティDLC作者ら18名を招待し行われたワークショップイベント「Arma 3 Creator Bootcamp」の際に、共に招待した地元メディアの記者が「『Arma 4』の開発を確認した」とSNS上にて発言(既に元発言は間違えとして削除済み)したことを受けてコミュニティで議論が起こったことを受けたもの。

Bohemiaの担当者は、海外メディアPC Gamerに対し、この記者が何を持って前述の発言を行うに至ったのかは確認していないものの、今後数年の内に『Arma』シリーズの新作が発表されることはないとコメント。『DayZ』などにも用いられている、同社が開発中の新エンジン「Enfusion」を今後のBohemiaタイトル全てで使う関係もあり、同エンジンを『Arma 3』基準以上のものにしていく必要があることを語りました。

代わりにBohemiaでは『Arma 3』について、サードパーティーのDLCとオフィシャルの追加コンテンツを組み合わせ、今後数年間、十分にサポートしていく方針であるとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC日本語版『キングダムカム・デリバランス』発売日決定!中世ボヘミア好き垂涎の限定版内容も

    PC日本語版『キングダムカム・デリバランス』発売日決定!中世ボヘミア好き垂涎の限定版内容も

  2. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』無料アップデート「Snowfox」配信ー乗り物やバイオームなど追加

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』無料アップデート「Snowfox」配信ー乗り物やバイオームなど追加

  3. 吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』“Thinblood”種を紹介する新トレイラー!

    吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』“Thinblood”種を紹介する新トレイラー!

  4. 新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

  5. ディストピアADV『Backbone』無料デモ版配信開始ー主人公はアライグマさん探偵なのだ

  6. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版配信が5月23日に決定―あなたは「どちら」側?

  7. 『Fallout 76』で「修理キット」などが実装されるパッチ8.5配信―パッチノートも公開

  8. 全ての流通を網羅する輸送シム続編『Transport Fever 2』が発表!2019年後半に配信

  9. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  10. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top