『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!

ナイアンティックは、人気ARゲーム『ポケモンGO』に起動せずとも様々な機能を利用可能な「いつでも冒険モード」の実装を発表しました。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!
  • 『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!

ナイアンティックは、人気ARゲーム『ポケモンGO』に起動せずとも様々な機能を利用可能な「いつでも冒険モード」の実装を発表しました。

この「いつでも冒険モード」では、『ポケモンGO』を起動することなく歩行距離を記録・計測し、相棒にしたポケモンのアメを獲得したり、タマゴを孵したりといった行動が可能に。また、「いつでも冒険モード」ではその週に何キロ歩いたかや、タマゴの孵化やポケモンのアメ獲得の進捗などの重要な記録を「トレーナープロフィール」から確認でき、相棒のポケモンがアメを見つけた時や、タマゴが孵る時はプッシュ通知も受け取れるようになっています。

また、iOSの端末ではApple Healthと、Androidの端末ではGoogle Fitと連動。ユーザーのヘルスケアの役にも立てることが可能です。「いつでも冒険モード」同様の機能の利用には以前は外部デバイス「ポケモンGO Plus」が必要だったため、この機能実装には嬉しいユーザーは多いのではないでしょうか。

『ポケモンGO』は、iOS/Android向けに基本無料で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. スマホ版『不思議のダンジョン 風来のシレン』開発は最終調整段階、早期の発売を目指す

    スマホ版『不思議のダンジョン 風来のシレン』開発は最終調整段階、早期の発売を目指す

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 【特集】『ぶっ飛んだ発想の無料ゲームアプリ』10選

    【特集】『ぶっ飛んだ発想の無料ゲームアプリ』10選

  4. モバイル向け『シムズ』最新作『シムズ・ポケット』がGoogle Playで事前登録開始!

  5. 『フォートナイト』Android版は今夏配信!モバイル版の今後の改善報告も

  6. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

  7. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  8. iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道

  9. 『ハースストーン』エグゼクティブ・プロデューサーHamilton Chu氏もBlizzard退社―Ben Brode氏に続き

  10. Android版『ロマサガ2』は非公式ながら物理コントローラーに対応

アクセスランキングをもっと見る

1
page top