現代戦FPS『World War 3』Steam売り上げが2日で10万本を突破! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦FPS『World War 3』Steam売り上げが2日で10万本を突破!

The Farm 51は、現代戦FPS『World War 3』のSteamでの売り上げが2日で10万本を突破したことを明らかにしました。

ニュース 発表
現代戦FPS『World War 3』Steam売り上げが2日で10万本を突破!
  • 現代戦FPS『World War 3』Steam売り上げが2日で10万本を突破!
  • 現代戦FPS『World War 3』Steam売り上げが2日で10万本を突破!

The Farm 51は、現代戦FPS『World War 3』のSteamでの売り上げが2日で10万本を突破したことを明らかにしました。


『World War 3』は、32vs32の「Warzone」やバトルロイヤルスタイルの「Recon」といった大規模マルチプレイが可能なミリタリーシューティングゲームです。開発および配信はThe Farm 51で、10月20日にSteamで早期アクセス版が配信されました。The Farm 51は2日で10万本を突破したことに対してユーザーへの感謝を述べ、またこの成功が広範囲におけるゲーム開発の継続に大きなモチベーションを与えてくれたとのこと。そして配信後のネットワーク接続障害に対しては謝罪し、24時間態勢で修復に当たったことを明らかにしました。


「今回の成功は、熱心で情熱的なファンたちとともに歩む大いなる旅の最初の一歩にしか過ぎない」とThe Farm 51は述べています。今後もファンからのフィードバックを受け止め、多くのアップデートが予定されているとのこと。ファンたちの協力により、本作がさらに大きく育っていくことを望んでいるということです。

『World War 3』はPCを対象に、Steamにて3,300円で配信中です。
《渡辺仙州》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 謎の海底施設を調査するSci-Fiスリラー『Hidden Deep』発表―「遊星からの物体X」「エイリアン」などの影響受けた作品

    謎の海底施設を調査するSci-Fiスリラー『Hidden Deep』発表―「遊星からの物体X」「エイリアン」などの影響受けた作品

  2. 名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

    名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

  3. Scavengers Studioでセクハラやパワハラが横行―正式リリース4ヶ月で開発中止の『Darwin Project』や美しい情景が印象的な『Season』開発元

    Scavengers Studioでセクハラやパワハラが横行―正式リリース4ヶ月で開発中止の『Darwin Project』や美しい情景が印象的な『Season』開発元

  4. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  5. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  6. 2020年Kickstarterビデオゲームデータを公開―『百英雄伝』『The Wonderful 101: Remastered』など日本作品の大成功も

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  9. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  10. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

アクセスランキングをもっと見る

page top