「スーパーマリオ」名前の由来マリオ・セガール氏が死去―不動産業など経営、享年84歳 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「スーパーマリオ」名前の由来マリオ・セガール氏が死去―不動産業など経営、享年84歳

任天堂の有名キャラクター「マリオ」の名前の由来となった、米国のビジネス経営者マリオ・セガール氏が2018年10月27日に84歳で亡くなったことが報じられました。

ゲーム文化 カルチャー
「スーパーマリオ」名前の由来マリオ・セガール氏が死去―不動産業など経営、享年84歳
  • 「スーパーマリオ」名前の由来マリオ・セガール氏が死去―不動産業など経営、享年84歳
  • 「スーパーマリオ」名前の由来マリオ・セガール氏が死去―不動産業など経営、享年84歳
任天堂の有名キャラクター「マリオ」の名前の由来となった、米国のビジネス経営者マリオ・セガール氏が2018年10月27日に84歳で亡くなったことが報じられました。

マリオ・セガール氏は、1980年代にニンテンドー・オブ・アメリカが居を構えていた貸倉庫の所有者であったことから、任天堂と繋がりがありました。そして、当時開発中だった『ドンキーコング』の主人公の名前がその縁により、同氏の名前と同じものに決定。こうして、その後40年近くに渡り世界中で愛される「マリオ」が誕生したとのことです。

なお、Kotakuによれば、氏はその後自身のビジネスへの影響を恐れ長年関係性を否定していたとのことですが、今日の「マリオ」という名前の知名度は氏なしではあり得なかったと考えると、感謝したいファンもいることでしょう。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

    早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  4. 『Heroes of a Broken Land 2』正式発表―ランダム世界を旅する3DダンジョンRPG続編!

  5. 猫のアナとソルジャー76が共闘する『オーバーウォッチ』ファンメイドアニメ!

  6. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  7. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  8. 深海サバイバル『Subnautica』にマルチプレイMod登場ーみんなで海に飛び込め!

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  10. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

アクセスランキングをもっと見る

page top