携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

2016年にKickstarterキャンペーンで目標を達成し、大きな注目を集めた携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」ですが、開発を手がけるSMACH Teamは本機の開発が完了したとともに、2019年Q1には生産段階に移行できる準備が整ったことを発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も
  • 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も
  • 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

2016年にKickstarterキャンペーンで目標を達成し、大きな注目を集めた携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」ですが、開発を手がけるSMACH Teamは本機の開発が完了したとともに、2019年Q1には生産段階に移行できる準備が整ったことを発表しました。『Grand Theft Auto V』をプレイしているアルファユニットの映像も公開されています。



「SMACH Z」はAMD Ryzen EmbeddedとAMD Radeon Vega 8 Graphicsをベースに、6インチの高精細タッチスクリーンを搭載した携帯型ゲーミングPCで、WindowsあるいはLinux OS上でSteamやGOG、Originなど任意のPCゲームプラットフォームにアクセスしてゲームをプレイすることができます。


開発期間は約2年、途中で計画が変更になったり延期されたりと色々あったものの、ようやく手が届くところまで来ました。「SMACH Z」は公式サイトにて予約受付中。KickstarterとIndiegogoでクラウドファンディングを通して開発をサポートした支援者が最初に本機を受け取るとのことです。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. アクション映画のようなVRハッキングパズル『The Technician』早期アクセス開始!

    アクション映画のようなVRハッキングパズル『The Technician』早期アクセス開始!

  2. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

    『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  3. VR向け携帯型ゲーミングPC「VR One」予約が海外にて開始

    VR向け携帯型ゲーミングPC「VR One」予約が海外にて開始

  4. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  5. 圧倒的な没入感!180度プロジェクションスクリーンがパソコン工房 AKIBA STARTUPにて展示・販売開始

  6. 『BF5』NVIDIAリアルタイムレイトレーシング速度は1080p/60fps!『Metro Exodus』も同速度目指す【gamescom 2018】

  7. VRゾンビシューター『Arizona Sunshine』のPC版が日本語対応!―音声吹き替えも

  8. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  9. ASUSがハイスペック過ぎるゲーミングスマホ「ROG Phone」を正式発表―11月23日発売で119,500円

  10. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

アクセスランキングをもっと見る

page top