SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

2012年にKickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが開始されたSFMMO『Star Citizen』。本作のクラウドファンディングによる調達資金額が2億ドルを突破したことが明らかとなりました。

ゲーム文化 Kickstarter
SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも
  • SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも
  • SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも
  • SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

2012年にKickstarterでクラウドファンディングキャンペーンが開始されたSFMMO『Star Citizen』。本作のクラウドファンディングによる調達資金額が2億ドルを突破したことが明らかとなりました。

公式サイトのファンディング統計によれば、2018年11月19日現時点で資金額が2億ドル、出資者は210万人超とされています。今回の2億ドル突破の事実を受け、開発を指揮するChris Roberts氏は、公式サイトにおいて「クラウドファンディングで調達された資金と本作の開発の未知なるフロンティアは、遠い星を探険する旅を前例のない表現とスケールで実現する写し鏡のようなものです」と述べています。



本作は現在アルファ版であり、MMOの本編に加えシングルプレイヤーの「Squadron 42」が製作中です。日本時間11月24日から1週間、本作の探険可能な最初の惑星となる"Hurston"のリリースを記念し無料プレイを実施予定。惑星の探険に必要となる艦のテスト飛行も可能とされ、利用できる機種も公表されています。詳しくはこちらをご覧ください。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

    「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

  2. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

    『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  3. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

    これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

  4. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  5. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  6. 美しい森を守れ! 環境保護シム『Save The Forest』トレイラー公開

  7. Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン2も決定!

  8. 『Stardew Valley』1.4アップデートの配信日が決定! ゲームのあらゆる面を拡張あるいは改善

  9. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

  10. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top