「プレステ クラシック」収録作品、アーカイブスで全部遊べるの?買ったら総額は?【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「プレステ クラシック」収録作品、アーカイブスで全部遊べるの?買ったら総額は?【特集】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、懐かしの名機をモチーフとする「プレイステーション クラシック」を先日発表し、多くのゲームファンを驚かせました。

連載・特集 特集
「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
  • 「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、懐かしの名機をモチーフとする「プレイステーション クラシック」を先日発表し、多くのゲームファンを驚かせました。

同社(当時はソニー・コンピュータエンタテインメント)が1994年12月3日にリリースした家庭用向けゲーム機「プレイステーション」は、3D表現を得意とする性能面や『ファイナルファンタジーVII』を始めとする多彩な人気作で関心を集め、幅広いユーザーを獲得することに成功。小型版となる「PS one」なども登場し、後のゲーム史に大きな影響を与えるハードとして今も語り継がれています。

そんな名機が、縦横で約45%、体積では約80%もコンパクトになり、手のひら大のサイズで再登場。この「プレイステーション クラシック」は、当時のゲームファンを虜にしたゲームタイトルが20本も収録されています。発売日は、プレイステーション発売24周年となる2018年12月3日。日本での希望小売価格は9,980円(税抜)です。


既に収録タイトルは明らかとなっており、名作・傑作と呼ばれたものも数多く揃っています。そんな懐かしいソフトを、久しぶりに遊べる機会が訪れます・・・と言いたいところですが、実は収録タイトルの大半は、ゲームアーカイブス版として配信されているものが多数。ゲームアーカイブスソフトはPS VitaやPS3でプレイすることができるので、環境さえ整っていれば、すぐに遊ぶことが可能です。

では、「プレイステーション クラシック」に収録されているソフトを、ゲームアーカイブス版で全部揃えることができるのか? また、その総額はいくらになるのか? そんな疑問がふと脳裏を過ぎったので、答えに辿り着くべく調査してみました。その結果を、こちらからご覧ください。

◆「プレイステーション クラシック」収録タイトルのゲームアーカイブス版をチェック



まずは、「プレイステーション クラシック」に収録されているタイトルで、ゲームアーカイブス版があるものをチェックしてみました。ここにある大半のタイトルは、PS3/PS Vita(PS Vita TV含む)/PSPでプレイ可能ですが、『アークザラッドII』はPS Vita/PSPのみとPS Storeに表記されているのでご注意を。なお、こちらのゲームアーカイブス版はいずれも、各617円(税込)です。

■『アークザラッド』
価格:617円(税込)
容量:284.48MB

■『アークザラッドII』
価格:617円(税込)
容量:333.54MB

■『ARMORED CORE』
価格:617円(税込)
容量:224.93MB

■『R4 RIDGE RACER TYPE 4』
価格:617円(税込)
容量:353.28MB

■『I.Q Intelligent Qube』
価格:617円(税込)
容量:123.76MB

■『XI [sai]』
価格:617円(税込)
容量:108.24MB

■『サガ フロンティア』
価格:617円(税込)
容量:177.22MB

■『Gダライアス』
価格:617円(税込)
容量:426.06MB

■『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』
価格:617円(税込)
容量:263.76MB

■『スーパーパズルファイターIIX』
価格:617円(税込)
容量:349.42MB

■『闘神伝』
価格:617円(税込)
容量:56.21MB

■『バイオハザード ディレクターズカット』
価格:617円(税込)
容量:339.89MB

■『パラサイト・イヴ』
価格:617円(税込)
容量:560.18MB

■『ミスタードリラー』
価格:617円(税込)
容量:198.18MB

■『METAL GEAR SOLID』
価格:617円(税込)
容量:774.03MB

■『ワイルドアームズ』
価格:617円(税込)
容量:282.48MB

まずは、ゲームアーカイブス版:617円(税込)として配信されているタイトルが16本ありました。この16本を全て購入すると、合計額は9,872円。消費税分の違いはあれども、この段階で既に「プレイステーション クラシック」の希望小売価格に近い額となりました。

ちなみに、残る4タイトルは『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』、『グラディウス外伝』、『鉄拳3』、『女神異聞録ペルソナ』。この4作品にゲームアーカイブス版はあるのか、もしなかったらどのような手段でアクセスできるのか。それぞれ別項目で掘り下げてみたので、そちらも合わせて覧ください。




ゲームアーカイブス以外で遊ぶ方法もチェック!『FFVII』には多彩な選択肢も

「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top