アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘

デベロッパーCampfire Gamesは、アメリカ南北戦争を描く新作FPS『War of Rights』のSteam早期アクセス開始日が現地時間12月3日に決定したことを発表しました。

PC Windows
アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘
  • アメリカ南北戦争FPS『War of Rights』Steam早期アクセス開始日が決定!150プレイヤーによる壮大な戦闘

デベロッパーCampfire Gamesは、アメリカ南北戦争を描く新作FPS『War of Rights』のSteam早期アクセス開始日が現地時間12月3日に決定したことを発表しました。


本作は1862年9月に展開したメリーランド方面作戦を舞台にしたマルチプレイヤーゲーム。CRYENGINE Vによって高水準の歴史的正確さや現実感を維持しつつ、壮大で陰惨な戦いを描くことに注力しています。













150人のプレイヤーによる大規模な戦闘が体験できる『War of Rights』。現在はクラウドファンディングのバッカー向けにクローズドアルファが行われており、公式YouTubeチャンネルではアルファ版のプレイ映像を見ることができます。


《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  2. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

    「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

  3. マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

    マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

  4. 対戦アーケードレーサー『Inertial Drift』発表―ツインスティック操作でドリフトを制御する

  5. 『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

  6. NVIDIA、過去の名作のレイトレーシングリマスターに着手、スタジオ求人が公開

  7. 『セインツロウ 2』PC版、失われたソースコード発見―DLCも収録の新アップデートが準備へ

  8. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  9. 『ディビジョン2』大型アップデート「TU6」新情報が続々登場!装備タレント重複無効、新武器「KSG」など

  10. PC版『CoD:MW』の要求スペックが明らかにー必要ストレージは175GB、推奨グラボはGTX970など

アクセスランキングをもっと見る

page top