米連邦取引委員会が「ルートボックス」調査に乗り出す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米連邦取引委員会が「ルートボックス」調査に乗り出す

公正な取引を監督するための米公的機関「Federal Trade Commission(連邦取引委員会)」。同機関が昨今ゲーム業界で大きな議論を巻き起こす「ルートボックス」の調査を実施することが報道されました。

ゲーム文化 カルチャー
米連邦取引委員会が「ルートボックス」調査に乗り出す
  • 米連邦取引委員会が「ルートボックス」調査に乗り出す

公正な取引を監督するための米公的機関「Federal Trade Commission(連邦取引委員会)」が、昨今ゲーム業界で大きな議論を巻き起こす「ルートボックス」の調査を実施すると報道されました。

海外メディアPolygonによれば、これは以前から「ルートボックス」関連の活動を行っていた米上院議員Maggie Hassan氏の要請によるもの。連邦取引委員会の会長Joe Simons氏は、子どもたちが適切に保護されているか確認するための「ルートボックス」調査、及び結果報告予定の有無の質問に対し、いずれも行う旨を明らかにしました。

米国での「ルートボックス」については、レーティング機関ESRBがマイクロトランザクションの存在を示すラベルを新設した他は、大きくその可否に関わる動きはありませんでした。直近の大型タイトルでは大手メーカーの「ルートボックス」の非採用が目立ちますが、先日のベルギーでの「ルートボックス」ギャンブル認定などが調査に影響を与えるかも含め、注目が集まる所です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

    『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

  2. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

    『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  3. 『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

    『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

  5. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  6. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  7. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

  8. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

アクセスランキングをもっと見る

page top