「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日

オンライン・パルプノベルマガジンのダイハードテイルズは、インディゲームデベロッパーのデスモフモフが開発する見下ろし型アクションシューター『AREA 4643』のSteamストアページを公開しました。

PC Windows
「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日
  • 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日
  • 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日
  • 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日
  • 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日
  • 「ニンジャスレイヤー」作者監修の見下ろしSTG『AREA 4643』Steamページ登場!リリースは近日

オンライン・パルプノベルマガジンのダイハードテイルズは、インディゲームデベロッパーのデスモフモフが開発する見下ろし型アクションシューター『AREA 4643』のSteamストアページを公開しました。

ニンジャスレイヤー」は、マッポーの世と化した巨大都市ネオサイタマやキョート・リパブリックを舞台に、ジツやカラテを操る半神的存在「ニンジャ」たちの壮絶な戦いを描くサイバーパンク・ニンジャ活劇小説。「翻訳チーム」による独特な翻訳形式などを特徴としており、Twitterを中心に連載が続けられています。




『AREA 4643』は、そんな同作の作者であるブラッドレー・ボンド氏とフィリップ・ニンジャ・モーゼズ氏が監修するアクションシューティング。プレイヤーはヤクザ天狗やイビルヤモト、ドールハウスなどのキャラクターたちを操作してバイオスモトリやクローンヤクザ、そしてニンジャとの戦いに挑みます。その他の詳細は以下の通り。

興奮する真のゲーム! AREA4643はサイバーパンクニンジャ都市「ネオサイタマ」を舞台に繰り広げられる見下ろし型のアクションシューティングゲームです。あなたはヤクザ天狗、邪悪なヤモト、深刻なハッパ中毒のドールハウスなどの素晴らしい自機を操作して、クローンヤクザやバイオスモトリやニンジャなどの脅威を今すぐ排除してください!

==========================
STORY
世界を支配していた人工知能「アルゴス」の消滅とともに、ネオサイタマの破滅は回避されたはずだった。だがユニヴァースの境界線は乱れたまま収まらず、新たなSteam次元すらも生み出してしまう。過去に滅びたはずの何者かが、Steam次元からこの宇宙全体をコントロールしようとしていたのだ。

偉大なる次元旅行者にしてエターナルニンジャチャンピオンのザ・ヴァーティゴ=サンは、世界の運命をあやぶむ。彼の手でSteam次元のネオサイタマへと召喚されたあなたは、この事件の真相を突き止めねばならない……!

==========================
◆自機の紹介◆
ヤクザ天狗:彼は狂ったニンジャハンターだ。サイバネティスクで身体を強化し、謎めいた天狗面を被っている。左クリックで長射程の二挺拳銃射撃、右クリックでドスダガー近接攻撃を繰り出す。ゲージが溜まると、右クリック長押しで発火性の聖水瓶を投げ、広範囲に爆発を引き起こすことができる。

イビルヤモト:彼女は鬼のようなツノが生えた女子高生型の生き物だが、女子高生ではない。左クリックで短射程だが強力なドリルメリケンサック衝撃波攻撃、右クリックで釘バットやゴルフクラブによる撲殺攻撃を繰り出す。ゲージが溜まると、右クリック長押しで完全にキレて攻撃力が上昇する。

ドールハウス:彼女は深刻なハッパ中毒者であり、ロックンロールバンド「ブーブス・バンド」のベーシストだ。左クリックでベース超音波攻撃、右クリックでベース撲殺攻撃を繰り出す。ゲージがたまると、右クリック長押しでロックンロールの自動追尾型悪魔を召喚する。

?????:このほかにも追加の自機キャラクターがタイムリリースされる予定。

ザ・ヴァーティゴなどおなじみのキャラクターの登場も示唆されている同作ですが、ストアページによれば12月内にWindows/Mac向けに発売予定。なお、現在は日英字幕の最終調整と、ゲーム本体のブラッシュアップ中であり、Steam側の審査が終わり次第発売可能な状態になるということです。また、以前公開されていたFAQによれば価格は少なくとも10ドル以上になることが伝えられています。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

    『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

  2. 『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

    『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

  3. PC/モバイルでオンラインポケモンカードバトル!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

    PC/モバイルでオンラインポケモンカードバトル!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

  4. 精霊「Rot」と共に世界を復活させるADV『Kena: Bridge of Spirits』発売!フォトモードで旅をより楽しく

  5. 新章配信開始の『DELTARUNE』は5章まで完成したら“『UNDERTALE』より高く”販売予定…Steam同接数も10万人突破

  6. アウトブレイクが起きた宇宙船から脱出する『Negative Atmosphere』最新ゲームプレイトレイラー!

  7. 目を閉じればそこはメキシコ―『Forza Horizon 5』様々な場所の作中環境音30分動画公開

  8. 『Apex Legends』現在のランクスプリットを1週間延長―切断エラーが通常の約3倍、正常化は次回パッチ配信時の見込み

  9. 一人称視点ACT『Mythic: Forest Warden』発表―4本腕の異教の神として森を荒らすナチスと戦え

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top