米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上

米国の市場調査会社NPDは、米国内でのビデオゲームへの消費者支出額が、2018年第3四半期(7~9月)において約91億ドルに達したことを報告しました。

ニュース ゲーム業界
米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上
  • 米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上
米国の市場調査会社NPDは、米国内でのビデオゲームへの消費者支出額が、2018年第3四半期(7~9月)において約91億ドルに達したことを報告しました。

NPDによれば、売り上げに最も大きな影響を与えたタイトルは、『キャンディークラッシュ』『フォートナイト』『Madden NFL 19』『Marvel's Spider-Man』『NBA 2K19』の5タイトル。日本円で1兆円を超える今回の数字は、2017年度第3四半期と比べて24%増加しています。

ハードの売上高は、PS4/Xbox Oneと、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン 」を中心に、前年同期比11%増の約7億4千万ドル。アクセサリーの売上高は、ヘッドセットやゲームカードの売上が過去最高を記録し、前年同期比44%増となっています。

これを受けてNPDのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は、「米国のビデオゲーム市場は、魅力的なゲームコンテンツで市場を拡大し、ハード、アクセサリー、ソフトウェアの支出を増加させています。『Marvel's Spider-Man』や『NBA 2K19』などの最新作、『フォートナイト』などのクロスプラットフォームタイトルが合わせて販売されているため、ホリデーショッピングシーズン終盤に入っても、この勢いが減速することはないでしょう」と述べています。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  2. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

    体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  3. SNK筆頭株主のムハンマド皇太子がサウジアラビア首相に就任―任天堂、カプコン、スクエニなどの株も保有

    SNK筆頭株主のムハンマド皇太子がサウジアラビア首相に就任―任天堂、カプコン、スクエニなどの株も保有

  4. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  5. サウジ政府系ファンドがアクティビジョン・ブリザードなど米大手3社の株式30億ドル以上取得―皇太子の財団はSNK株の買い増しを計画

  6. 『GTA 6』リーク容疑者か?イギリスで17歳のハッカーが起訴されるも無罪を主張

  7. 『Fallout 76』や『Metro Exodus』などをお得にゲットできちゃう!Fanaticalでバンドルが販売中

  8. サウジアラビア皇太子設立財団がSNK筆頭株主へ―同財団は『KOF14』の「ナジュド」にも関連

  9. 『サイレントヒル』ついに新作か!?未知のタイトル『Silent Hill: The Short Message』明らかに―韓国審査機関

  10. フロム・ソフトウェア、複数の“新プロジェクト”に向けてスタッフ募集開始!特設サイトには『アーマード・コア』や『Bloodborne』も

アクセスランキングをもっと見る

page top