過激に選ぶぜ!『ジャストコーズ4』爆発&破壊10選【動画特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過激に選ぶぜ!『ジャストコーズ4』爆発&破壊10選【動画特集】

2018年12月6日にスクウェア・エニックスから発売予定の『ジャストコーズ4』。今回は「過激にいこうぜ!」を合言葉に、面白い爆発&破壊10選を動画でご紹介しちゃいます。

連載・特集 特集
過激に選ぶぜ!『ジャストコーズ4』爆発&破壊10選【動画特集】
  • 過激に選ぶぜ!『ジャストコーズ4』爆発&破壊10選【動画特集】
  • 過激に選ぶぜ!『ジャストコーズ4』爆発&破壊10選【動画特集】

オッスみんな!爆発してる?(物騒) 2018年12月6日、いよいよスクウェア・エニックスから発売される『ジャストコーズ4』はもちろんチェックしてるよね?え、まだしてない?仕方ないな……じゃあここで少しゲームの説明を交えつつ、面白そうなシーンをピックアップしてお届けするよ!

と、茶番はここぐらいにしておきまして……『ジャストコーズ』シリーズ最新作となる今回も、広大なマップにグラップリングフックはもちろんの事、グラップリングフックに新たな能力が追加されカスタマイズ性も向上。舞台となる南米ソリスの地は気候の変化も激しく、竜巻や豪雨、吹雪にも見舞われるというなんともオープンワールドにぴったりマッチする、ダイナミックなフィールドで楽しめるようになりました。

「過激にいこうぜ!」を合言葉に、今回は自由気ままにグラップリングフックで遊んできましたので、見て頂ければこれ幸いです。なお、できるだけストーリーに関わるネタバレ要素は排除したので、購入予定の方も安心して見ていただけるかなと思います。気候の変化などはぜひゲーム内で遊んで見て下さいね!

※本記事で言及している「MOD」は、ゲーム内システムを改変するユーザーMODの類ではなく、ゲーム内の成長/カスタマイズ要素の1つとして最初から搭載されているものです。


◆グラップリングフックのおさらい



基本のグラップリングフック「リトラクター」。物や人物にくっつける事ができます。くっつけた後に遠くから遠隔操作で繋いだ物を引っ張る事もできますし、吊り下げや足止めといった事も可能。まさに痒い所に手が届く代物!MODで引っ張る強さ、巻取りの長さ、引っ張った後にちぎれるなど、細かな設定も可能です。


今回新たに追加された「エアリフター」。浮力のあるバルーンを物や人物にくっつけると、対象物が浮かび上がります。こちらもMODで、浮力の強さやバルーンの強度、割れた後に爆発する要素など、細かな設定が可能になっています。これで空中戦車も作れるようになりました。動画内の戦闘ヘリが空気を読んで、主人公のリコと同じ高さに来てくれているあたりとても優しさを感じます。


こちらも今回新たに追加された「ブースター」。物や人物にくっつけると推進力をもつようになります。ざっくり言ってしまえば「ロケット」みたいな感じを想像していただけるとイメージしやすいですね。MODで推進力の威力、方向、バーンアウトなどの細かい設定が可能です。なお海に浮かぶブイは航路標識なので、遊んだ後はできれば元に戻しておくと後の人が困らずにすむでしょう。

この3つの能力は重複して使えるので、前作にくらべてグラップリングフックの遊びの幅が広がりました。それではこのフックを使って遊んでみましょう!


◆ジャストコーズおなじみ、プロパンロケット



お馴染み、対象物とプロパンボンベをくっつけて飛ばす技は健在。敵との戦闘時でも地味に活用できる技なので、敵とボンベを見かけたら遠慮なく使っていきたいですね。ちなみにボンベを飛ばしながら、グラップリングフックをひっかけるとリコも一緒に上空に飛べます。ただし一定の高さまでいくとボンベが爆発してしまうので、使用する際はご注意ください。

◆まわれ まわれ メリーゴーランド



ブースターを使いメリーゴーランドを高速回転できるこの技。ストーリーをクリアするのにまったく必要ない技ですが、オブジェクトを使って遊べるのもこのゲームの醍醐味です。『ジャストコーズ4』はオープンワールドなので、自由度の高さも魅力の1つ。ロケーションも様々なので、探索するだけでも楽しいですね。

◆過激に行き過ぎた



今作では補給物資を要請した際、向きも指定できるようになりました。リトラクターの設定でワイヤーの引っ張る速度を高速に、そしてコンテナがぶつかった際の威力をあげるため、エアリフターのバルーンは割れる事で爆発性水素ガスを発生する設定にしています。「過激に行こうぜ!」とは言ったものの、予想外に爆発の威力が高かったので内心「あ、これヤバイやつ」と思った筆者の焦りが、リコの最後の動作に現れた感じがします。

◆【衝撃】バイキング浮かべてみた!



遊園地にある海賊船を模した大きなブランコのバイキング。実際に海で使ってみよう!とどこかのYoutuberがやりそうなノリで海賊王を目指してみましたがあえなく沈没……ではなく浮上。エアリフターを使うとこんな大きなオブジェクトも乗り物にする事が出来るので、ぜひいろんなオブジェクトで試してみてほしいです。

◆テーブルクロス引きの進化系



動くイスから受ける摩擦力は一定なので、早く引けるほど人物は加速せずに済む慣性の法則に基づいたリコのブースター技術!と、なんとなくそれっぽい事言っとけな流れで書いてますが、やってる事は過激というより陰湿行為なのは間違いありません。

◆俺はいつも何かに追われている(物理的な意味で)



エアリフターをリコに追尾させる設定もあるので、どこでもスリリングな遊びができるようになりました。バルーン自体を破壊不能にする事もできますが、火炎バレルは破壊できるので結局どこかで爆発するという過激さ。これを利用して、ドカンドカン爆発している中を走る戦隊ヒーローっぽくふるまう遊びもできちゃいますね。

◆もうダメかと思ったよ!



前作同様『ジャストコーズ4』には難易度設定がなく、プレイヤーの腕前がそのままアクション難易度として直結します。ただ主人公のリコはタフな男なので、なかなか死にません。本当に死にません。むしろこれ死んだでしょって思ったのに生きてて「え、やば……怖……」って思いました(突然のホラー化)。ですので、アクションが苦手な方でも過激に楽しめる事をお約束します。



いかがでしたでしょうか。脳筋タイプの筆者はいわゆるピタゴラスイッチ的なものは少し苦手なのですが、逆に脳筋だからこそひき起こしてしまうアクシデントもあるので、とにかく何も考えず暴れるだけでも楽しかったりします。この広大なオープンワールドの世界を、皆さんもぜひ過激に探索してみてほしいです。

『ジャストコーズ4』はPS4/Xbox One/PCを対象に12月6日より発売中です。


JUST CAUSE 4 (C) 2018 Square Enix Ltd. All rights reserved.
Developed by Avalanche Studios AB (Fatalist Production AB).
JUST CAUSE, SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of
the Square Enix group of companies. AVALANCHE and the AVALANCHE logo are trademarks of
Fatalist Entertainment AB. All other trademarks are the property of their respective owners.
《えれ子》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top