Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

Epic Gamesは、『フォートナイト』にて使用されているクロスプラットフォームマルチプレイヤーのサービスの技術を他デベロッパーに開放することを発表しました。

ニュース ゲーム業界
Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ
  • Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ
  • Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ
Epic Gamesは、『フォートナイト』にて使用されているクロスプラットフォームマルチプレイヤーのサービスの技術を他デベロッパーに開放することを発表しました。

これは同サービス技術「Epic's Online Services」に関連するC言語のSDKの提供及び、Unity、Unreal Engineへの組み込みを実施するもので、2019年Q2より順次PCや他のプラットフォームに対して提供が行わます。これにはPC/Mac/iOS/Android/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ各ハードにおけるアカウントやログインの管理、フレンド機能、クラウドセーブ機能などが含まれます。

2019年Q3以降にはPC/Mac向けの同サービスオーバーレイのサポートや、無料で使用可能なクロスプラットフォームの組み込みボイスチャット機能、実績機能、そしてクロスプラットフォーム間でのパーティーやマッチメイキングも実装されるとのこと。また将来的にはユーザー作成コンテンツ向けのサポートや、より進歩したソーシャル機能、アンチチートなども含まれる予定となっています。

なお、同サービス技術はEpicアカウントに加え、Facebook、Google、Xbox Live、PSN、および任天堂のアカウントからのログインに対応しており、Twitchとの連携も行えるようです。

先日から様々な新作タイトルの専売・時限独占化が行われているEpic Gamesストアですが、本機能の利用について、同ストアでの優遇処置を促す文言は含まれておらず、Steamアカウントからのログイン対応についても言及されていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

    『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

  2. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  3. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

    『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

  4. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  5. 『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  8. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』8月1日発売!あの名作が鮮やかに復活

  10. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

アクセスランキングをもっと見る

page top