買い切り版『ニンジャスレイヤーTRPG』発売開始ーソウカイヤのサンシタニンジャとしてネオサイタマを駆けろ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

買い切り版『ニンジャスレイヤーTRPG』発売開始ーソウカイヤのサンシタニンジャとしてネオサイタマを駆けろ

オンライン・パルプノベルマガジンのダイハードテイルズは、サイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」をTRPG化した『ニンジャスレイヤーTRPG』の買い切り版マガジンをnoteから発売しました。

ゲーム文化 カルチャー
買い切り版『ニンジャスレイヤーTRPG』発売開始ーソウカイヤのサンシタニンジャとしてネオサイタマを駆けろ
  • 買い切り版『ニンジャスレイヤーTRPG』発売開始ーソウカイヤのサンシタニンジャとしてネオサイタマを駆けろ
  • 買い切り版『ニンジャスレイヤーTRPG』発売開始ーソウカイヤのサンシタニンジャとしてネオサイタマを駆けろ

オンライン・パルプノベルマガジンのダイハードテイルズは、サイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」をTRPG化した『ニンジャスレイヤーTRPG』の買い切り版マガジンをnoteから発売しました。

『ニンジャスレイヤーTRPG』は、ラオモト・カン率いる巨大組織「ソウカイヤ」に所属するアウトローニンジャの1人としてネオサイタマの闇世界を生きることが出来るTRPG作品。「ニンジャスレイヤー」の世界観を踏襲した上で、ニンジャスレイヤー本人ではなく彼にスレイされるような邪悪ニンジャとしてのロールプレイや組織での成り上がりを楽しめるようになっています。主な特徴などは以下の通り。

  • DKKポイント:ダークカラテカルマポイントの略。初期値は0。シナリオ内で邪悪な行動を取るたびに上昇していきます。溜まるとニンジャスレイヤーの出現確率が高まります。ニンジャスレイヤーはマップ上で最もDKKの高いPCを最初の殺忍ターゲットにします。
  • Wasshoi!判定:そのターンにニンジャスレイヤーが現れるかどうか、ニンジャマスターが行う判定のこと。DKKの高いPCがマップ上に存在するほど、ニンジャスレイヤーが出現しやすくなります。ニンジャスレイヤーの乱入が決定した場合、さらにダイスを振り、以下の中からエントリー方法をランダムに決定します(各項目のルール詳細は割愛)。この出目次第で、シナリオの難易度やPCの生還率は劇的に変化するでしょう。
  • サツバツ!:ニンジャによる近接攻撃時、ダイスの出目に6が2個以上含まれていた場合、その攻撃はクリティカルヒット、すなわち『サツバツ!』とみなされます。『サツバツ!』を含む攻撃が回避されずに命中した場合、攻撃側は続けてサツバツ表でD6を振り、クリティカル結果を判定します。『サツバツ!』はまさに一撃必殺であり、これによりそれまで均衡状態が続いていたカラテラリーが一瞬で決着するため緊張感を維持できるだけでなく、心臓破壊や両腕切断などのゴアめいた部位破壊ダメージも再現可能となります。
  • 名前付きの有名NPCが登場するシナリオ:サンプルシナリオ2「ニンジャの自宅」において、PCたちは、お尋ね者のヤモト・コキを匿っているニンジャ「シルバーカラス」を粛正するためのミッションに送り込まれます。

なお、今回発売されたのはコアルールなどが収録された『ニンジャスレイヤーTRPG 1st Edition エイジ・オブ・ソウカイヤ』で、サプリメントは後日別売りとして発売、もしくは定期マガジン「NINJA SLAYER PLUS」を通して購読可能になる予定であるとのことです。

そんな同作ですが、買い切り版は2,000円で発売中。「NINJA SLAYER PLUS」を利用した購読との違いや紹介記事などはダイハードテイルズのnoteアカウントから確認可能です。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 7人のヒロインによる殺戮の旅描く俯瞰視点2DローグライクACT『斬妖Raksasi』正式リリース!

    7人のヒロインによる殺戮の旅描く俯瞰視点2DローグライクACT『斬妖Raksasi』正式リリース!

  2. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

    そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  3. まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

    まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

  4. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  5. ステージが円形の360°ローグライトACT『Orbital Bullet』Steam早期アクセス開始!

  6. 『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

  7. まさに至宝!『DEATH STRANDING』「クリフォード・アンガー」1/2スタチューが予約開始

  8. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  9. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  10. 見る角度で変化するPS5『Demon's Souls』アニメーションパッケージがかっこいい! 海外アーティストが制作

アクセスランキングをもっと見る

page top