『Fallout 76』12月19日分のホットフィックスノート―国内PS4版はダウンロードの必要無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』12月19日分のホットフィックスノート―国内PS4版はダウンロードの必要無し

Bethesda Softworksは、『Fallout 76』の12月19日に配信されたホットフィックスの内容を公開しました。18日実施の言語サポートのアップデートに続き、安定性とパフォーマンスの不具合修正が行われています。

ニュース 発表
『Fallout 76』12月19日分のホットフィックスノート―国内PS4版はダウンロードの必要無し
  • 『Fallout 76』12月19日分のホットフィックスノート―国内PS4版はダウンロードの必要無し
  • 『Fallout 76』12月19日分のホットフィックスノート―国内PS4版はダウンロードの必要無し

Bethesda Softworksは、『Fallout 76』の12月19日に配信されたホットフィックスの内容を公開しました。18日実施の言語サポートのアップデートに続き、安定性とパフォーマンスの不具合修正が行われています。

パッチバージョン:
PC: 1.0.3.17
PS4: 1.0.3.10
Xbox: 1.0.3.8


本日のアップデートに関しまして、以下のプレイヤーとプラットフォームはアップデート容量が数百MBとなっております:

・言語設定が韓国語になっているPC版プレイヤー
・アジア地域のPlayStation4版プレイヤー(日本を除く)
・全ての Xbox 版プレイヤー

言語設定が韓国語ではないPC版プレイヤーは、アップデートの容量がこれよりも小さくなります。アメリカ地域、ヨーロッパ地域、日本のPlayStation4版プレイヤーはダウンロードの必要はありません。


全般

・ローカライズ: 『Fallout 76』が韓国語に対応しました。



不具合の修正

安定性とパフォーマンス

PC:ゲームプレイを終了してデスクトップに戻ろうとした時にゲームクライアントがクラッシュする問題を修正しました。
PC:デバッグ状態のままとなっていた設定を修正しました。この修正により古いクライアントがゲーム接続できなくなり、ゲームプレイが正常に行われるようになります。

全般
不正な操作:アイテムを不正に複製できないように修正しました。
戦闘
武器:高ダメージ及び爆破系武器が敵にダメージを与えられない、もしくはダメージを与えても敵が瞬時に回復してしまう問題を修正しました。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  4. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  7. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

  8. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  9. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  10. PS4『サムライスピリッツ』発売時期が2019年初夏に決定!戦闘メインの最新トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top