『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加

腕にハンデを背負った子どもたちに安価な義手を提供するなどの活動を行っているアメリカの非営利団体「Limbitless Solutions」は、新たにライアットゲームズおよび343 Industriesとパートナーシップを結んだことを発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加
  • 『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加
  • 『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加
  • 『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加
  • 『HALO』『リーグ・オブ・レジェンド』テーマの“義手”が登場―各開発元が海外非営利団体の活動に参加

腕にハンデを背負った子どもたちに安価な義手を提供するなどの活動を行っているアメリカの非営利団体「Limbitless Solutions」は、新たにライアットゲームズおよび343 Industriesとパートナーシップを結んだことを発表しました。

これに伴い、各メーカーの義手デザインも公開。ライアットゲームズからは『リーグ・オブ・レジェンド』よりOdyssey Jinx、Illaoi、Maokaiをモチーフにした義手デザイン、343 Industriesからは『HALO』のマスターチーフのミョルニルアーマーをモチーフとした義手デザインがそれぞれ提供される予定となっています。




なお、過去には同団体は「アイアンマン」のアーマーをモチーフとした義手の提供も行っています。このようなゲームらしい形状のデバイスを自身のものとして扱える機会があることが、子どもたちの一助になることを願いたいところでしょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

    『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  2. 『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

    『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

  3. 『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

    『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

  5. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  6. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  9. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  10. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

アクセスランキングをもっと見る

page top