『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!

ディースリー・パブリッシャーは、2019年4月11日に発売予定となっているPS4向けアクションTPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』の最新情報を公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!
  • 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵「プロールライダー」登場!

ディースリー・パブリッシャーは、2019年4月11日に発売予定となっているPS4向けアクションTPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』の最新情報を公開しました。

ナンバリングシリーズとは異なる、もうひとつの『地球防衛軍』タイトルとして、『WWE 2K』シリーズ等で有名なユークスが手掛ける『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』ですが、本作に登場する新たな第4の歩兵「プロールライダー」の詳細情報が公開されました。

◆第4の歩兵、見参



レべリオン研究施設から獲得した技術を元にEDFの最新テクノロジーによって開発されたPAギアとは?

■EDFのPAギア/機動歩兵「プロールライダー」


鹵獲したカインドレッド・レベリオンの試作PAギアを研究、解析し、EDFの最先端技術の粋を集めて完成させた最新鋭PAギア。


装着者の身体能力向上等の基本性能は他のPAギアと比べても平均的なものだが、巨大生物が放出する糸を応用した技術による特殊ワイヤーによってエナジームーブ「E-ニードル」による驚異的な運動性能を誇る。


特殊ワイヤーの先端にあるニードルを建物、樹木、地面、あるいは敵に打ち込んで、自分自身を引っ張ることで高速かつ立体的な移動が可能となる。


ニードルは自分を引っ張れそうなものであれば何でも打ち込める。機動力を活かして敵との間合いを急激に詰めたり、または離脱などが可能。熟練すれば空中戦も可能か!?

■サポートバグ「G-L.I.A.R.」


さらに特筆すべきはオーバードライブ時に召喚できるサポートバグ「G-L.I.A.R.(ジライヤ)」の存在である。G-L.I.A.R.は「Ganglion-Linked Intelligent Aggress or Reinforcement」の略称で、制御下に置かれたアグレッサーを神経接続して操る強化兵装であることを意味している。E-ニードルを介してPAギアとG-L.I.A.R.を接続して操られる巨大生物の性能は極限まで高められており、一騎当千の戦闘能力を発揮する。

●試験体No.1「ストームアント」

EDFが初めて実戦に投入したG-L.I.A.R.。プロールライダーの「E-ニードル」を巨大生物の軸索に打ち込み特殊な神経パルスを送る事で制御下に置いた、生物戦車と渾名される兵器。この試験体は、レベリオンの基地からプロールライダーの技術と共に鹵獲されたストームアントの一匹で、現在はEDF科学技術局の最優先研究対象となっている。実地試験を兼ねてブラスト小隊で運用されているが、制御系は謎だらけ、いつ暴走してもおかしくないブラックボックス。科学技術局から派遣されたバグギーク…、いや技術大尉の「温和で優しい子」という言葉を信じて乗るしかなさそうだ。


試験体No.1「ストームアント」の攻撃は主に2種類。大アゴを使用した直接的な攻撃の他、腹部より放出する強酸による攻撃だ。


また垂直の壁も難なく登る。まさに昨日の敵は今日の友!?

■一線を画する「プロールライダー」の可能性!

このように一線を画する性能を誇るプロールライダーであるが、E-ニードルのピーキーな運動性能に加え、特異な操作を求められるG-L.I.A.R.の能力を活かしきるには、他のPAギアを自在に操れるだけのエース級の腕前を必要とする。ここでは、「こんなにカッコいい戦い方が可能」というスクリーンショットの一例を掲載する。

巨大なベイザルや飛行能力のある敵にニードルを打ち込んで空中戦を仕掛けることも可能。

間合いを詰めてソードで一撃必殺の攻撃を繰り出せ。

ジェットリフターとはまた異なるスピードをともなった空中浮遊感が味わえる。



●価格
・パッケージ版:7,800円(税別)
・ダウンロード版:7,800円(税込)
・ダウンロード版デラックスエディション:8,800円(税込)
・ダウンロード版アルティメットエディション:10,800円(税込)

●対応プレイ人数
・オフラインプレイ:1~2人(画面分割)
・オンライン協力プレイ:1~6人

(C)2019 YUKE'S (C)2019 D3 PUBLISHER
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

    『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  3. 『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

    『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

  4. 酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  9. 『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

  10. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top