恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!

ハイクオリティなビジュアルや圧倒的な雰囲気が興味を引くホラーなドライビングシム『BEWARE』ですが、作者のOndrej Svadlena氏はIndieDBにて新たなデモ版を公開しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!
  • 恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!
  • 恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!
  • 恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!
  • 恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!
  • 恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!
  • 恐怖のカーチェイスが展開するドライビングシム『BEWARE』の新たなデモが公開!

ハイクオリティなビジュアルや圧倒的な雰囲気が興味を引くホラーなドライビングシム『BEWARE』ですが、作者のOndrej Svadlena氏はIndieDBにて新たなデモ版を公開しました。v001となる本バージョンでは次のような新機能が追加されているとのことです。

  • マップ全体に電力を供給できるようになった - 大きなダムを見つけて発電所のスイッチを入れる。
  • コントローラーサポート(実験的)。
  • マニュアルシフト。
  • ワイパー。
  • より有用なヘッドライト。
  • ならず者のラグドール。
  • WASDがデフォルトに。







70年代映画スタイルや挑戦的なAI相手とのカーチェイス、ステルス要素などを特色とする『BEWARE』。Ondrej Svadlena氏はPatreonにて支援者を募りながら開発を進めています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

    ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  2. これなら死なずに済む?PC版『DARK SOULS  III』で「サッカー」「障害物競走」が遊べるMODが公開

    これなら死なずに済む?PC版『DARK SOULS III』で「サッカー」「障害物競走」が遊べるMODが公開

  3. 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

    隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

  4. 米地方裁判所、ValveにSteamの販売データをアップルに引き渡すよう要請―Epic Games対アップル訴訟の傍聴会で

  5. 『Escape from Tarkov』実写短編シリーズ「Raid」最終章が公開!長きに渡る命懸けの脱出劇の行方は……?

  6. バイデン大統領、半導体の米国内生産の必要性を調査―将来的なPS5品薄解消のきっかけなるか

  7. 『Halo』のテレビシリーズが海外動画配信サービス「Paramount Plus」で2022年Q1に独占配信予定

  8. 『ポケモン』25周年の2月27日に「Pokémon Presents(ポケモンプレゼンツ)」配信決定! 約20分の映像で最新情報をお届け

  9. オンライン協力プレイ対応のローグライトACT『Rogue Heroes: テイソスの遺跡』配信開始!

  10. 断崖絶壁、悪路、狭あい道路……トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0のヤバい道を紹介する“酷道ルート”トレイラ―!

アクセスランキングをもっと見る

page top