フロム新作『SEKIRO』では“ポーズ機能”が搭載―手汗を拭く時間もできる! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フロム新作『SEKIRO』では“ポーズ機能”が搭載―手汗を拭く時間もできる!

フロム・ソフトウェアとActivisionのタッグが贈る新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ですが、過去作には実装されていなかったポーズ機能による一時停止が存在することが海外メディアGame Informerのインタビューから明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
フロム新作『SEKIRO』では“ポーズ機能”が搭載―手汗を拭く時間もできる!
  • フロム新作『SEKIRO』では“ポーズ機能”が搭載―手汗を拭く時間もできる!
  • フロム新作『SEKIRO』では“ポーズ機能”が搭載―手汗を拭く時間もできる!
  • フロム新作『SEKIRO』では“ポーズ機能”が搭載―手汗を拭く時間もできる!

フロム・ソフトウェアとActivisionのタッグで贈る新作アクション『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ですが、過去作には実装されていなかったポーズ機能(一時停止)の存在が海外メディアGame Informerより明らかになりました。

同メディアが行ったフロム・ソフトウェア、北尾泰大氏へのインタビューでは、かねてから明かされていたオンライン機能がないという事実を軸に、ポーズ機能があることが語られています。『デモンズソウル』を始めとするソウルシリーズ、『Bloodborne』などの過去作には同機能は存在しませんでした。

強いて挙げるのであればニンテンドースイッチ版『ダークソウル リマスタード』で、本体のスリープを利用した擬似的な“ポーズ”がありますが、ゲーム内に機能として実装されるのは今回が初となります。

また、『ダークソウル』シリーズのようなCo-op要素がないということから、ボスについてもシングルプレイヤー用に調整されているとのこと。その他、インタビューではマップ制作の制約がなくなったことをはじめ、マルチプレイヤーにまつわる様々な要素にも言及しています。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2019年3月22日より世界同時発売予定です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  3. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

    『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  4. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  5. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  6. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  7. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

  8. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

  9. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top