たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

インディーデベロッパーFYQD Personal Studioが手がける新作アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』のSteam早期アクセスが開始されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!
  • たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

インディーデベロッパーFYQD Personal Studioが手がける新作アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』のSteam早期アクセスが開始されました。


本作の舞台は2020年。死んだ生き物を蘇らせられる素材を狙う第三者軍事組織SAIの陰謀を食い止めるため、刀や銃とともに様々な特殊能力で戦う自然科学研究機関SROのSheliaを描きます。



トレイラーとスクリーンショットにはハイクオリティなビジュアルやスピーディーなゲームプレイが収められていますが、本作は開発者のZeng Xiancheng氏がたった1人で作り上げているそうです。






『Bright Memory - Episode 1』はPCを対象に720円で配信中。現在はフルバージョンの3分の1、約1時間のゲームプレイが用意されており、2019年中に全てのコンテンツの開発完了を目指しているとのこと。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

    個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  2. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  3. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

    『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  4. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  5. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  6. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

  10. 『Apex Legends』登場武器の銃声で奏でるChillなファンメイドリミックスが公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top