PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に

The Irregular Corporationは、Steamにて早期アクセス実施中であった自作PCシミュレーション『PC Building Simulator』を正式版として配信を開始しました。

ゲーム文化 カルチャー
PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に
  • PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に
  • PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に
  • PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に
  • PCでPCを自作して楽しむ『PC Building Simulator』正式版が配信!Geforce RTXシリーズも追加に

The Irregular Corporationは、Steamにて早期アクセス実施中だった自作PCシミュレーション『PC Building Simulator』を正式版として配信しました。

同作は、ケースカバーの取り外しやネジはずしから始まって、パーツの組付け、ケーブルの接続、PC起動、簡易なOSの操作、BIOS変更など、PC自作にまつわる様々な行為をゲームの中で追体験できるシミュレーションゲーム。


多数の実在PCパーツメーカーともコラボしており、実際に2018年に用いられていたパーツ群でPCを構築することが可能です。なお、製作・起動したPCで仮想的に有名ベンチマークソフト「3DMark」を楽しめるという要素も。


また、本作は、自由にPCの自作を行うだけのソフトではなく、キャリアーモードも搭載。このキャリアーモードでは、プレイヤーは叔父から引き継いだ個人パソコンサポートを運営し、様々な客からのPCトラブルの依頼解決を行っていくことになります。


正式版では新たに、「Geforce RTXシリーズ」などのNVIDIAのファウンダーエディションのグラフィックカードの他、Thermaltake、Deepcool/GamerStormの各メーカーのPCパーツが追加。他にも既存コラボメーカーの新パーツも追加されています。


また、キャリアーのハードモードやSteam実績の実装、一部ゲーム内アプリのUIの刷新などが行われています。今後の更新予定については、既に更なるパートナーのパーツの追加作業が進行しているほか、キーボード、マウスなどの周辺機器の実装予定があるとのことです。


『PC Building Simulator』は、Steamにて2,050円で配信中。2019年2月6日までは10%引きの1,845円で購入可能です。また、オリジナル・サウンドトラック及び、ゲーム内で使用可能な特別デザインのNZXT H700とH500ケースが同梱されたOverclocked Editionも配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Steamで最も遊ばれているゲームは? 2012年から現在までのプレイヤー数推移を収めた動画が登場

    Steamで最も遊ばれているゲームは? 2012年から現在までのプレイヤー数推移を収めた動画が登場

  2. 『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

    『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

  3. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』アーサーを巨大化してしまうModが登場

    PC版『レッド・デッド・リデンプション2』アーサーを巨大化してしまうModが登場

  4. 発明家YouTuberによる『オーバーウォッチ』「RIPタイヤ」リアル再現映像の最終パートが公開!

  5. 個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

  6. 『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

  7. 『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

  8. 名前を知れば愛着も湧く?小島秀夫監督が『デススト』BTの名称を明かす

  9. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  10. 『DEATH STRANDING』日本語翻訳版公式アートブックの発売日が決定!予約もスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top