Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに

XboxとWindows PC上で利用可能なMicrosoftによるオンラインサービス「Xbox Live」が、ニンテンドースイッチやiOS/Android向けのゲームへと対応する計画があることが明らかとなりました。

家庭用ゲーム Xbox One
Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに
  • Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに
  • Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに

XboxとWindows PC上で利用可能なMicrosoftによるオンラインサービス「Xbox Live」が、ニンテンドースイッチやiOS/Android向けのゲームへと対応する計画があることが明らかとなりました。

「Xbox Live」はXboxとWindows PC向けにMicrosoftにより開発・運営されているオンラインサービスです。ソーシャルコミュニティ機能を備え、オンラインマルチプレイに対応。初代Xbox発売後の2002年より開始され、2005年末には今日まで繋がるソーシャル機能の実装が行われました。

この度、カナダにおいて3月より開始される、世界のゲーム開発者を中心とした会議「GDC2019」でのMicrosoftの予定議題として、4億台のゲーム端末と6,800万人のアクティブプレイヤー、および20億を超える端末に拡大し続けるとされる「Xbox Live」を新たにスイッチ、iOS/Androidに対応させる計画が明らかとなりました。

これにより実績、フレンドリスト、ソーシャルクラブの利用がプラットフォームの垣根を越えて利用可能となり、マルチプラットフォーム対応のゲーム開発の負担を減らすとされています。また、Microsoft傘下のゲームの立ち上げを支援するPlayfabのサービスとの組み合わせにより、これは更に顕著となるとしています。GDCではスイッチ、iOS/Androidに対応した開発キットの初披露が行われる予定とのこと。

なお、これらの詳細は記事執筆時には確認できたものの、記事公開時点ではページ上から削除されています。

2017年5月公開の「Xbox Live: For When It Really Matters」

2015年1月公開の「Xbox on Windows 10 Presentation」
《technocchi》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  2. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  3. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

    『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  4. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  5. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  6. 色ぬりアクション『ブロブ カラフルなきぼう リターンズ』発売開始!33%オフセールも実施中

  7. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  8. 『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

  9. 『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』5月16日発売─限定版にはマルチポーチと秘蔵設定資料集が付属

  10. Media Molecule新作『Dreams』は2019年春に早期アクセス!―海外向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top