ダークSFアクション『REDO!』がSteam早期アクセス開始―3年の開発期間を経て… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ダークSFアクション『REDO!』がSteam早期アクセス開始―3年の開発期間を経て…

ゲームディペロッパーのRobson Paiva氏は、SteamにてダークSFアクションゲーム『REDO!』の早期アクセスを開始しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
ダークSFアクション『REDO!』がSteam早期アクセス開始―3年の開発期間を経て…
  • ダークSFアクション『REDO!』がSteam早期アクセス開始―3年の開発期間を経て…
  • ダークSFアクション『REDO!』がSteam早期アクセス開始―3年の開発期間を経て…
  • ダークSFアクション『REDO!』がSteam早期アクセス開始―3年の開発期間を経て…

ゲームディペロッパーのRobson Paiva氏は、SteamにてダークSFアクションゲーム『REDO!』の早期アクセスを開始しました。

本作は、バイオマシンの暴走によりディストピアと化した世界で他の人を探す少女を操作する横スクロールのアクションゲームです。一本道ではなく様々な道が存在し、探索をしながら物語の全貌や謎を紐解いていくような作品で、より深く探索や物語を楽しむことが出来ます。



また、トレイラー内では、様々な武器やアイテムを駆使してコンボを決め、敵を倒していくシーンも確認できます。プレイヤーからのフィードバックを進めながらバグやバランスの問題を発見されない状態になるまで早期アクセスが続き、フルバージョンになる際は、ゲームモードの追加も予定しているとのことです。


『REDO!』はPCを対象に、1,010円でSteam早期アクセスを実施中です。
《いっちゃん》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. TRPG版『ウィッチャー』の無料バージョン「Easy Mode」発表、現地時間6月15日リリース

    TRPG版『ウィッチャー』の無料バージョン「Easy Mode」発表、現地時間6月15日リリース

  2. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

    『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  3. 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開

    『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開

  4. ハズブロ、『オーバーウォッチ』コラボフィギュア正式発表―トレーサーやソルジャー76など7体がフィギュア化

  5. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

  6. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  7. 『モンハン:ワールド』公式設定資料集が560ページの大ボリューム!“古龍渡り”の謎を徹底収録

  8. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

アクセスランキングをもっと見る

page top