『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

2月21日、スクウェア・エニックスより『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』が発売。オリジナル版のパッケージと並べて、どこが違うか確認してみました。

家庭用ゲーム PS4
『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた
  • 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

2月21日、スクウェア・エニックスより『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition(ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション)(以下:YoRHa Edition)』が発売されました。

本作は、2017年2月23日に発売された『NieR:Automata』のゲーム本編に加え、DLCやゲーム内アイテムの各種特典などを追加した特別版。発売から2年経った今も高い人気を誇り、世界累計出荷&ダウンロード販売本数が350万本を突破、更にはゲームだけに留まらずオーケストラや舞台化と『NieR』の世界は広がり続けています。

この『YoRHa Edition』、インサイドでも既報の通り、パッケージのジャケットがオリジナル版と少々異なるのです。せっかくなので並べてみました。

どう違う~?

はい、どこか違うかお気づきですね。『YoRHa Edition』では2Bと9Sが眼帯をしていないのです。また、開発を担当したプラチナゲームズのロゴも追加されています。

凛々しい2Bとヒロインチックな9S

プラチナゲームズのロゴが

裏面も見てみましょう。

どう違う~?パート2

そう、『YoRHa Edition』では、花火ときらびやかな雰囲気たっぷりで2Bたちを迎えてくれた「遊園地廃墟」仕様になっています。

ボーヴォワール戦は切なかったですね…

更に『YoRHa Edition』のパッケージはリバーシブル仕様になっており、こちらはオリジナル版と同様、2Bと9Sが眼帯を着用。

眼帯の有無に関わらずかっこいい

そして、『YoRHa Edition』にはステッカーも同封されています。


早速仕事用のPCにペタリ。これでいつでもエミール(実験兵器7号)と一緒だ!

『YoRHa Edition』とオリジナル版のパッケージは「2Bと9Sが眼帯を外している」、「プラチナゲームズのロゴが追加」「リバーシブル仕様」と字面にしてみると少しの差しかありませんが、その少しの差でも手元に置いておきたい!というのがゲーマーというもの。

更に、これまで配信された有料DLCやPS4ダイナミックテーマも収録され4,800円とお手頃な価格で購入できるため、「気になっていたけどまだプレイしていない」という方もこの機会にぜひ手にとってみてください。

【以下、リリースより引用】

◆『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』収録内容


■本編

『NieR:Automata』

■DLC

3C3C1D119440927

■特典

・アクセサリー:機械生命体ヘッド
・ポッドモデル:白の書
・ポッドスキン:配送用ダンボール
・ポッドスキン:レトロ・レッド
・ポッドスキン:レトロ・グレー
・ポッドスキン:遊戯機械(ダウンロード版のみ)
・PS4ダイナミックテーマ
・アバターセット
・ステッカー




※PS4パッケージ版の追加コンテンツは、プロダクトコードでの封入となり、ダウンロードにはインターネットの接続環境が必要です。
※Steam版は、2019年2月27日以降、同様のセット商品を販売予定です。
※Steam通常版『NieR:Automata』は、2019年2月26日にダウンロード販売を終了予定です。
※PS4通常版『NieR:Automata』は、2019年2月20日にダウンロード販売を終了予定です。
※Xbox One『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』は、2019年2月21日以降、価格を4,800円+税へ変更予定です。



『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』は、2019年2月21日発売予定。価格は4,800円+税です。

© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

    『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  2. PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

    PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

  3. まもなく再DL不可となるXbox 360版『マインクラフト: ストーリーモード』が1作99.99ドルに値上げ―理由は「ストアの仕組み」

    まもなく再DL不可となるXbox 360版『マインクラフト: ストーリーモード』が1作99.99ドルに値上げ―理由は「ストアの仕組み」

  4. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

  5. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』新プレイアブルキャラ“斬月”発表―日本発売は“予期せぬ物流上の問題により”延期

  8. 『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

  9. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4の情報が一部公開―「ガンナー」や「弾薬ゲージ」、スキルツリー見直しなど

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

アクセスランキングをもっと見る

page top