『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツが海外公開―8人用のレイドなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツが海外公開―8人用のレイドなど

ユービーアイソフトは、アクションRPG『ディビジョン2』のイヤー1コンテンツの概要を海外向けに公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツが海外公開―8人用のレイドなど
  • 『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツが海外公開―8人用のレイドなど
  • 『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツが海外公開―8人用のレイドなど
  • 『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツが海外公開―8人用のレイドなど

ユービーアイソフトは、アクションRPG『ディビジョン2』のイヤー1コンテンツの概要を海外向けに公開しました。

公開されたコンテンツは8人レイド用の3エピソード。「D.C. Outskirts: Expeditions」ではOutcastsとBlack Tusksのエリートメンバーを追跡し、新たな地域での解放戦が展開。「Pentagon: The Last Castle」では、米国防総省ペンタゴンを舞台に内部に存在する“秘密”を巡る戦いが繰り広げられます。そして3つめの名称未公開のエピソードは『ディビジョン2』のイヤー1を締めくくり、よりスリリングなコンテンツへ展開するものとなるようです。


なお、この発表に合わせイヤー1パスも公開されています。イヤー1パスではナラティブコンテンツへの1週間の先行アクセスのほか、イヤー1 Specializationsの即時アンロック、8つのClassified Assignmentsのアンロックと追加のBountieとProject、専用のコスメティックアイテムが入手可能です。また、ゲーム発売後まもなく装飾品用キャッシュが購入可能になるとのことです。


『ディビジョン2』は2019年3月15日にPS4/Xbox One/PC向けに発売予定。3月1日からはオープンベータが実施されます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』新ストロングホールドと各種アクセスを改善するパッチ1.1.0配信―「天変地異」などの一部新要素は延期に

    『Anthem』新ストロングホールドと各種アクセスを改善するパッチ1.1.0配信―「天変地異」などの一部新要素は延期に

  2. 『Apex Legends』開発スタッフが「ミラージュ」のバフに言及―レイス/ライフラインには軽いナーフが?

    『Apex Legends』開発スタッフが「ミラージュ」のバフに言及―レイス/ライフラインには軽いナーフが?

  3. PS4向け限定生産版『Dead by Daylight サバイバーエディション』同梱内容が公開―開発元制作のサバイバーガイド、サントラなど

    PS4向け限定生産版『Dead by Daylight サバイバーエディション』同梱内容が公開―開発元制作のサバイバーガイド、サントラなど

  4. 『SEKIRO』アップデートver1.03「火牛」調整内容に誤り―修正は後日配信予定

  5. 『キングダム ハーツIII』無料DLC「クリティカルモード」が配信開始ーシリーズ3作品対象のセールもGWに実施

  6. 『ストリートファイターV』無料トライアル開始! 人気キャラ4人の試遊も可能に

  7. PS3本体CECH-3000シリーズが5月末に、PSP本体3000シリーズが部品の在庫限りで修理受付終了

  8. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  9. 『グランツーリスモSPORT』4月のアップデートが配信!ポルシェ962CやルノーR8Gordiniなど車両5台が追加

  10. 『フォートナイト』マーベル最新作映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」とのコラボレーションを予告【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top