『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に

先日遂にシーズン8がスタートしたEpic Gamesの『フォートナイト』ですが、新シーズンに伴って配信された最新アップデートにて「バトルロイヤル」のマーカー(Ping)機能が改修されました。

家庭用ゲーム PS4
『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に
  • 『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に
  • 『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に
  • 『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に
  • 『フォートナイト』シーズン8でマーカーシステムが『Apex』風に改修ーより情報共有が簡単に

先日遂にシーズン8がスタートしたEpic Gamesの『フォートナイト』ですが、新シーズンに伴って配信された最新アップデートにて「バトルロイヤル」のマーカー(Ping)機能が改修されました。

今までのマーカーシステム(ワールドマーカー)は行きたいポイント等をピンで指定し、それが画面上に表示されるというものでしたが、新たなマーカーシステムでは武器や弾薬、宝箱などを個別に指定してピンを挿せる『Apex Legends』のような仕様に。近くでも遠くでもわかりやすく表示されるため、より密なコミュニケーションを取ることが可能になっています。




ちなみに、PS4のデフォルトでは十字キー左を、PCのデフォルト設定ではマウス中央ボタンを押すことでピンを利用可能。また、敵を示す危険ピンはどちらの場合でもボタンを2回押す、或いは武器の照準中にピンを利用することで表示出来ます。

なお、同機能はシーズン8開始以前に実施されていたAMA(Ask Me Anything)セッションでも搭載が予告されていたほか、パッチノートにも詳細が記述されています。『フォートナイト』はPS4/Xbox One/PC/ニンテンドースイッチ/Mac/iOS/Androidを対象に配信中です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  2. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  3. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  4. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  7. 『バトルフィールドV』バトロワ「ファイアストーム」トレイラーを初公開―3月25日開戦!

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

  10. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top