『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のフライトシューティング『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。ブランドディレクターの河野一聡氏がTwitterにて同作発売に至るまでの紆余曲折の述懐を開始しました。

家庭用ゲーム PS4
『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて
  • 『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて
  • 『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のフライトシューティング『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。ブランドディレクターの河野一聡氏がTwitterにて同作発売に至るまでの紆余曲折の述懐を開始しました。

一連のツイートでは、『エースコンバット インフィニティ』を経て新ハードでの開発に一旦は自信を持ったものの、『エースコンバット7』の完成度を高める過程で大きな苦難があったことが語られています。一度開発体制を見直し海外開発(オフショア)部分も含めて内製へと切り替えたことや、あるときは名指しで製作から外されそうになったことなど、多くの生々しい裏話も必見です。


なお、当該ツイートは会社に対し「開発続行」を承認させるための“決戦”の直前で終わっていますが、河野氏は今後も続けて同作発売までの内容を記述していく旨を明らかにしています。既にクリアまで楽しんだユーザーも多いだろう同作ですが、開発の裏で起こった事も心に留めながら再プレイしてみるのも良いかも知れません。

『エースコンバット7』はPS4/Xbox One/PC向けに発売中です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」に新サバイバルモードマップ追加―10月1日には壱岐島をベースにしたマップも【UPDATE】

    『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」に新サバイバルモードマップ追加―10月1日には壱岐島をベースにしたマップも【UPDATE】

  2. 旧作『スマブラ』オンライン大会は「Nintendo Switch Online」の新プランによって実現するのか

    旧作『スマブラ』オンライン大会は「Nintendo Switch Online」の新プランによって実現するのか

  3. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

    再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

  4. 『NBA 2K22』は副業でヒップホップアーティストにもファッションアイコンにもなれる!無限のバスケキャリアを満喫できる“ザ・シティ”とゲームプレイの進化を解説

  5. 『モンハンライズ』超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』発表!新モンスター・アクションを加え、スイッチ/PC向けに2022年夏発売【Nintendo Direct】

  6. 『ベヨネッタ3』2022年発売決定! 「もう、ひどい遅刻だわ」とつぶやく魔女が、過激アクションを新映像で披露【Nintendo Direct】

  7. 激突レースゲー『Wreckfest』のニンテンドースイッチ版が海外発表!今秋デジタルとパッケージで発売予定

  8. シリーズ復活のFPS『Perfect Dark』共同開発に『トゥームレイダー』『Marvel's Avengers』のCrystal Dynamicsが参加

  9. 世界的高評価のミステリーRPG『ディスコ・エリジウム』遂に日本語版が2022年春発売!【Nintendo Direct】

  10. DLC同梱のお得な『ゼルダBotW』『スプラ2』発売決定!“新型スイッチ”と同時【Nintendo Direct】

アクセスランキングをもっと見る

page top