未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有

ゲームの歴史の中では世に出ることなく埋もれてしまった作品が多々ありますが、約30年前に開発された未発表のNES(海外版ファミコン)ゲームを発見したとレトロゲームコレクターのStephan Reeseさんが報告しました。

ゲーム文化 カルチャー
未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有
  • 未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有
  • 未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有
  • 未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有

ゲームの歴史の中では世に出ることなく埋もれてしまった作品が多々ありますが、約30年前に開発された未発表のNES(海外版ファミコン)ゲームを発見したとレトロゲームコレクターのStephan Reeseさんが報告しました。


発見されたのは『UWC』というプロレスゲームで、今はなき海外プロレス団体WCWを題材にしたタイトル(UWCはWCWの以前の名称)。リック・フレアーやロード・ウォリアーズ、スティングなど有名レスラーが戦いを繰り広げます。開発は日本のセタによって行われていたそうです。


この『UWC』は開発カートリッジに収録されており、プロレスファンだという理由からテストを依頼された元任天堂従業員が30年間保有していたと、Reeseさんは明かしています。本作は見た感じ完成度は高めなので当時発売されたかったのは残念ですね。しかしながらこうして存在が明らかになったのは幸運なのかもしれません(時間はかかりましたが…)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

    「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

  2. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

    『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  3. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

    『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  4. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  5. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

  6. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  7. 美しい森を守れ! 環境保護シム『Save The Forest』トレイラー公開

  8. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  9. 『Stardew Valley』1.4アップデートの配信日が決定! ゲームのあらゆる面を拡張あるいは改善

  10. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top