未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有

ゲームの歴史の中では世に出ることなく埋もれてしまった作品が多々ありますが、約30年前に開発された未発表のNES(海外版ファミコン)ゲームを発見したとレトロゲームコレクターのStephan Reeseさんが報告しました。

ゲーム文化 カルチャー
未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有
  • 未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有
  • 未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有
  • 未発表の海外ファミコンゲームが30年越しに発見!元任天堂社員が開発カートリッジを保有

ゲームの歴史の中では世に出ることなく埋もれてしまった作品が多々ありますが、約30年前に開発された未発表のNES(海外版ファミコン)ゲームを発見したとレトロゲームコレクターのStephan Reeseさんが報告しました。


発見されたのは『UWC』というプロレスゲームで、今はなき海外プロレス団体WCWを題材にしたタイトル(UWCはWCWの以前の名称)。リック・フレアーやロード・ウォリアーズ、スティングなど有名レスラーが戦いを繰り広げます。開発は日本のセタによって行われていたそうです。


この『UWC』は開発カートリッジに収録されており、プロレスファンだという理由からテストを依頼された元任天堂従業員が30年間保有していたと、Reeseさんは明かしています。本作は見た感じ完成度は高めなので当時発売されたかったのは残念ですね。しかしながらこうして存在が明らかになったのは幸運なのかもしれません(時間はかかりましたが…)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬の大鳥居再建クラウドファンディングが早くも目標額を達成

    『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬の大鳥居再建クラウドファンディングが早くも目標額を達成

  2. レゴ世界でもスティーブの冒険は拡がる!「LEGO MINECRAFT」新セット3種類本日から発売開始

    レゴ世界でもスティーブの冒険は拡がる!「LEGO MINECRAFT」新セット3種類本日から発売開始

  3. 発売迫る『サイバーパンク2077』海外で早くもパロディアダルトビデオが制作

    発売迫る『サイバーパンク2077』海外で早くもパロディアダルトビデオが制作

  4. ミミズが戦うアリーナACT『Worms Rumble』配信開始!PS4/PS5版はPS Plusフリープレイ対象

  5. 『アサシン クリード ヴァルハラ』にCERO未審査の表現が含まれていたことが判明―ユービーアイに対して経緯説明を要求

  6. 海外ファンが『サイバーパンク2077』のトレイラーを『World of Warcraft』で再現!

  7. 『フォートナイト』を使ったe-Sports大会「Crest Gaming Cup」11月28日開催! 参加者募集中―オンライン参加も可能

  8. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

  9. おとぎ話の世界が舞台の心落ち着くオンラインRPG『Book of Travels』ゲームプレイ映像!

  10. 『Fall Guys』謎のペンギンの画像公開―詳細は「The Game Awards 2020」で発表?

アクセスランキングをもっと見る

page top