『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のクリエイティブディレクターを務めた“PLAYERUNKNOWN”ことBrendan Greene氏は、その任を退きPUBG Corp.の新たな新規部門「PUBG Special Projects」へ異動したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動
  • 『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動
  • 『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のクリエイティブディレクターを務めた“PLAYERUNKNOWN”ことBrendan Greene氏は、その任を退きPUBG Corp.の新たな新規部門「PUBG Special Projects」へ異動したことを発表しました。

この新たな部門「PUBG Special Projects」の具体的な活動は明らかにされていませんが、実験や新たなテクノロジーやツール、パイプラインなどの開発を含む“研究とゲーム開発”を行う部門であるとのことで、所在も韓国のソウルから、オランダのアムステルダムへと移ることとなります。

発表の中でGreene氏は、想像もしなかったブームとムーブメントを引き起こした同作を支えたファンとPUBG Corp.チームのメンバーに感謝を述べ、この数年、自身の生活を顧みられていなかった部分を含めて新たな土地で頑張っていく旨を明らかにしました。なお、Greene氏は、クリエイティブディレクターこそ退いたものの、コンサルティングクリエイティブディレクターとして『PUBG』チームには在籍するとのこと。後任としてはTaeseok Jang氏がチームを率いていくことになります。

これまではバトルロイヤル一筋であった“PLAYERUNKNOWN”氏。果たして今度はどのようなゲームに携わることになるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  2. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  3. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  4. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. Gearbox Software、さらなる新作予告イメージを2枚公開―発表は複数作品か

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  8. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1
page top