Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

Googleは開発者向けイベントGDC 2019において、新ゲーミングプラットフォーム「STADIA」を発表しました。

ニュース 発表
Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能
  • Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

Googleは開発者向けイベントGDC 2019において、新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表しました。


「Stadia」はゲーム機本体を必要としないストリーミングサービスで、Chromeブラウザを通してあらゆるデバイスからわずか数秒でゲームを始めることができます。インストールもアップデートも必要ありません。


また、ゲームを販売するストアをはじめ、テキストメッセージ、reddit、Facebook、Twtter、Discord、Google検索、Gmailなど、どこからでもアクセス可能となっており、YouTubeで視聴している誰かのゲームプレイに参加することもできるということです。


19の地域、58のゾーンのデータセンターで200以上の国と地域をカバーし、PS4 ProやXbox One Xを超える10.7テラフロップスのGPUによって4K/60fpsのゲームプレイが体験可能。将来的には8K解像度や120以上のfpsにも対応する予定です。



「Stadia」をプレイするのに最適な専用コントローラーも発表。ネットワークに接続するWi-Fiを搭載し、プレイをYouTubeに共有するキャプチャ/シェアボタンや、ゲームを終了せずに利用できるGoogleアシスタントボタンなどを備えています。


「Stadia」は2019年にアメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパにてローンチ予定。今夏には対応ゲームやローンチに関するより詳細な情報が公開されるとのことです。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  2. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  4. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

  5. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  6. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  7. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  10. シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top