ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

BANDAI NAMCO Entertainment Americaは、Double Fine Productions開発の新作ローグライクARPG『RAD』を海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けに2019年夏にリリース予定であることを発表しました。

ニュース 発表
ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク
  • ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク
  • ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク
  • ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

BANDAI NAMCO Entertainment Americaは、Double Fine Productions開発の新作ローグライクARPG『RAD』を海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けに2019年夏にリリース予定であることを発表しました。

本作は人類世界が二度の終末を迎えた後、つまり“ポスト”ポストアポカリプスという世界観を舞台にしたローグライクアクションRPG。プレイヤーは未知の生物が徘徊する放射能で汚染された荒野を冒険し、変わり果てた世界を回復させる手段を探すこととなります。

特徴的なのは主人公の体が変異すること。頭が蛇になったり足が捻じれた木になったり卵を産める尾が生えたりと見た目が大きく変わり、新たな能力を獲得することでプレイスタイルも変わっていきます。




『RAD』は海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けに、日本語未対応で2019年夏にリリース予定。また現在PC(Steam)で現地時間2019年4月8日から実施されるクローズドベータの参加者を、公式サイトにて募集しています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  3. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

    海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  7. 16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. スイッチ/XB1『ファイナルファンタジーVII』配信開始― “星の命運を賭けた戦い”が再び

  10. 新作ハクスラ『Last Epoch』Steamにて4月30日早期アクセス開始!4つの時代を股にかけ運命に抗え

アクセスランキングをもっと見る

1
page top