『Halo』TVシリーズ版は原作から設定が変更になる可能性―日時や場所など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo』TVシリーズ版は原作から設定が変更になる可能性―日時や場所など

2019年より制作が開始されると報じられている人気FPS『Halo』のTVシリーズ版について、343 IndustriesのエグゼクティブプロデューサーKiki Wolfkill氏は、そのストーリーや設定の一部が変更される可能性に言及しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Halo』TVシリーズ版は原作から設定が変更になる可能性―日時や場所など
  • 『Halo』TVシリーズ版は原作から設定が変更になる可能性―日時や場所など
2019年より制作が開始されると報じられている人気FPS『Halo』のTVシリーズ版ですが、ゲーム版現行シリーズの開発を務める343 IndustriesのエグゼクティブプロデューサーKiki Wolfkill氏は、そのストーリーや設定の一部が変更される可能性に言及しました。

現在クロアチアにて開催中の「Reboot Develop Blue 2019」にて行われたパネルディスカッションに登壇したWolfkill氏は、マスターチーフがシャワーを浴びるかもとジョークを挟みつつ、「いくつかの変更があるかもしれないが、ファンと彼らがIP(『Halo』シリーズ)について愛しているものを尊重したい」と語りました。

続けて同氏は、どんな変更を加えても万人を喜ばせるものにはならないことを認めながらも、原作から日付や場所、キャラクターの民族性などが変わる可能性があると、具体的に付け加えています。

現時点では、可能性に言及されたのみで、実際にどのような変更がされるのかは不明。ですが、シリーズファンにも予想がつかない、ゲーム版とは一味違った作品となるかもしれません。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

    『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  2. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

    『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  3. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  4. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  5. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  6. 海中を冒険するダイビングシム『Deep Diving Simulator』配信日決定!

  7. オリンピックメダリスト松田丈志氏がPR大使に! 東京2020オリンピック公式ゲーム『The Official Video Game』イベントレポート

  8. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  9. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  10. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top