PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

Nexus Modsにて、『The Elder Scrolls IV: Oblivion』のテクスチャを改善させるMod「Every Oblivion texture enhanced」が公開されました。

ゲーム文化 Mod
PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用
  • PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用
  • PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用
  • PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用
  • PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用
  • PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用
Nexus Modsにて、PC版『The Elder Scrolls IV: Oblivion』のテクスチャを改善させるMod「Every Oblivion texture enhanced」が公開されました。

海外ModderのSilverScrublord氏が公開した本Modでは、ディープラーニングによる高解像度化ソフト「A.I.Gigapixel」(Gigapixel AI)を使用。『オブリビオン』のほぼすべてのテクスチャに手を加え、基本的に512 x 512だった解像度を最低で2048 x 2048、最大で4096 x 4096まで改善させます。

「Every Oblivion texture enhanced」のダウンロードはこちらから。それぞれ建物や鎧、岩や木など、15種類のファイルごとに分かれており、サイズは全て合わせて約4.5GBほどです。なお、Modを導入する際は、データをバックアップのうえ自己責任でお願いします。

Mod適用前

Mod適用後

Mod適用前

Mod適用後


※タイトルの誤りを訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  2. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  3. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

    感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  4. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  5. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  6. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  9. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  10. 小島監督も“感無量”の「LUDENS MASK」は5月末発売―気になる『デススト』続編はノーマン・リーダスが再言及

アクセスランキングをもっと見る

page top