アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

デベロッパーStudio FOW Interactiveが開発する新作アダルト宇宙RPG『Subverse』のKickstarterキャンペーンが大きな注目を集めており、現在までのプレッジ額が目標の約10倍、100万ドルに迫る勢いとなっています。

ゲーム文化 Kickstarter
アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍
!注意!アダルト向けの表現が含まれています。18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。


デベロッパーStudio FOW Interactiveが開発する新作アダルト宇宙RPG『Subverse』のKickstarterキャンペーンが大きな注目を集めており、現在までのプレッジ額が目標の約10倍、100万ドルに迫る勢いとなっています。


本作ではセクシーなことを嫌う抑圧的な禁欲者が支配する銀河を舞台に、ステルスシップで様々なタイプの“ワイフ”とともに冒険に繰り出します。印象的な変態や倒錯者の悪役で満たされた喜劇風のシュールなSci-Fiメタプロットを特色としている他、ゲームプレイではプロット主導のシューティングミッションや戦術的なグリットRPGのターンベース戦闘などが楽しめるとのことです。

  • Pay2Winなし、ガチャなし、ルートボックスなし、デイリーログインなし。勝利の報酬を得て、XPで卑猥なセックスシーンをアンロック。
  • クルーに加わる9人のユニークなワイフ。フルアニメーション&業界随一の官能的な声優によるボイス。
  • Unreal Engine 4の最新技術によって美しくレンダリングされた女の子たち。
  • 報酬としてフルアニメーションのセックスシーンをアンロック。多様なフェチや様々な気分に対応。
  • シネマティックなスライドとフルアニメーションの3Dモデルで物語を進行。
  • 非現実的なセクシースキンでワイフの外観をカスタマイズ。
  • 宇宙シューティングミッションとJPRGにインスパイアされた地上戦闘ミッション。
  • 宇宙船とワイフの戦闘能力を向上できるアップグレードとプログレッションシステム。
  • ワイフとともに戦わせたり、交際させるために遺伝子操作エイリアンの軍隊を育成。
  • 不条理なコメディシングルプレイヤーストーリーと自分のペースで楽しめるフリーローミングモード。
  • フル3Dno環境と背景。2D背景はなし、
  • チルステップ、トラップ、シンセウェーブを含む脈動的な25曲以上のオリジナル・サウンドトラック。







アダルトゲームの新時代を謳い、オールドスクールなPCゲーム体験を提供するという『Subverse』は2019年夏にSteam早期アクセス配信予定。Kickstarterキャンペーンは続々と支援者が増えており、終了までにプレッジ額はさらに伸びていきそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. クラフター制作『ダークソウル』風の騎士がすごい―スコッチウイスキーの外箱が材料

    クラフター制作『ダークソウル』風の騎士がすごい―スコッチウイスキーの外箱が材料

  2. 『スカイリム』に”スタバ風カップ”追加Modが突如登場―きっかけは「ゲーム・オブ・スローンズ」のミス?

    『スカイリム』に”スタバ風カップ”追加Modが突如登場―きっかけは「ゲーム・オブ・スローンズ」のミス?

  3. 『名探偵ピカチュウ』大人気「しわしわ顔ピカチュウ」まさかのステッカー化!映画の半券を使ってゲットしよう

    『名探偵ピカチュウ』大人気「しわしわ顔ピカチュウ」まさかのステッカー化!映画の半券を使ってゲットしよう

  4. Epic Gamesストアで複数タイトルの販売が一時取りやめ―セールに関連した可能性も

  5. 『マインクラフト』総売上本数が1億7,600万本を達成

  6. 日本語版『キングダムカム・デリバランス』完成発表会がチェコ大使館で開催!一般参加者20名を抽選招待

  7. サイバーパンクなダンジョンクローラー『Conglomerate 451』早期アクセス開始日が決定! 新トレイラーも披露

  8. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ベセスダが日本公式インスタグラムを開設!ぼ、Vault-boyがいっぱい…?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top