アダルト宇宙RPG『Subverse』Kickstarter支援額が2億円を突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アダルト宇宙RPG『Subverse』Kickstarter支援額が2億円を突破

Studio FOW InteractiveがKickstarterキャンペーン実施中のアダルト宇宙RPG『Subverse』。同作のKickstarter支援額が2億円を突破しました。

ゲーム文化 Kickstarter
アダルト宇宙RPG『Subverse』Kickstarter支援額が2億円を突破
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』Kickstarter支援額が2億円を突破
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』Kickstarter支援額が2億円を突破

Studio FOW InteractiveがKickstarterキャンペーンを実施しているアダルト宇宙RPG『Subverse』ですが、同作のKickstarter支援額が2億円を突破しました。

同作はセクシー嫌いの支配者が君臨する宇宙で、宇宙船を駆り様々な美女たちと支配者打倒を目指すRPG。様々な会話パートのほか、宇宙では全方位シューティング、白兵戦ではターンベースのSRPGが展開する作りです。先日Game*Sparkにて取り上げた時点で100万ドルに迫る勢いであったキャンペーンは、残り18時間の時点でその2倍、200万ドル近くになっており、日本円に換算すると既に2億円を突破しています。

なお、本作開発のStudio FOW Interactiveは元々、様々な3Dゲーム作品の版権キャラクターのハードコアポルノCG映像を二次創作として作成していたスタジオ。今回完全オリジナルでの新作となったことも注目された要因のひとつなのかも知れません。Kickstarterキャンペーンにて2億円を突破した他のゲーム作品には『Divinity: Original Sin 2』や『Star Citizen』『Elite: Dangerous』『Torment: Tides of Numenera』『Pillars of Eternity』などが存在しています。

『Subverse』はSteam(閲覧には要ログイン)にて2019年夏よりチャプター1が配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. AMDのゲーミング向けGPU、高まる需要で半年は供給不足になる恐れ

    AMDのゲーミング向けGPU、高まる需要で半年は供給不足になる恐れ

  2. 65歳のゲーマーお父さん『オーバーウォッチ』プレイ中の動きが激しすぎる

    65歳のゲーマーお父さん『オーバーウォッチ』プレイ中の動きが激しすぎる

  3. “ゲーミング○○”はここまで来た…室内を爽やかな空間に変える「ゲーミングミスト」数量限定で発売

    “ゲーミング○○”はここまで来た…室内を爽やかな空間に変える「ゲーミングミスト」数量限定で発売

  4. 有名3DCGデザイナーのMichael Andrew Nash氏が36歳で死去―『Horizon Zero Dawn』機械獣のデザインも手掛ける

  5. 『マイクラ』で「進撃の巨人」!?海外Modderがシガンシナを再現

  6. テイクツーによって『GTAオンライン』のチートツールが販売停止―利益は慈善団体へ寄付されることに

  7. Valve、脳波でゲームを操作するBCIを開発中―目標は完全な没入感のゲーム体験

  8. あなたがサイコパスかどうかは『The Sims 3』でわかる?カナダの大学が実験に使用【UPDATE】

  9. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  10. これぞまさしく「DOOG」? 初代『DOOM』の顔表示をドゥームガイから戌神ころねに変更するModが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top