アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り

FOW Interactiveは、アダルト宇宙RPG『Subverse』の早期アクセスを取りやめることを発表しました。

PC Windows
アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り

FOW Interactiveは、アダルト宇宙RPG『Subverse』の早期アクセスを取りやめることを発表しました。

Kickstarterでの支援額が2億円を突破し、大きな成功を収めた本作。早期アクセスを取りやめた理由は4点挙げられています。

  • シングルプレイヤーでストーリー重視のRPGは早期アクセスを利用しない傾向にあるため。早期アクセスは、FPSやローグライク、MMOといったゲームプレイのループが存在するジャンルや、大規模なオンライン要素が含まれている作品に適していて、そのテストが必要な場合によく利用される。
  • 4,500人のベータテスターがおり、ゲームプレイの調整をするには十分であるため。
  • 『Subverse』はストーリー重視のゲームであり、全体を通してひとつの体験であるため。チャプターごとに区切り、勢いが削がれるのは痛手となってしまう。
  • 「完成版」と「早期アクセス版」ではクオリティにはっきりと差が出てしまうため。


本作がウィッシュリスト数で世界13位を誇っていることもあり、この決定は軽いものではなかったと語られています。なお、今回の決定がクローズドベータに影響することはなく、そちらは予定通りに行われるということです。また、クローズドベータ開始に伴ってYouTubeでゲームプレイフッテージを公開すると予告。ベータテストに参加できずとも気を落とさないでほしい、としています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ブロック工作サンドボックス『Trailmakers』正式リリース!自由な発想で陸海空を遊び尽くす

    ブロック工作サンドボックス『Trailmakers』正式リリース!自由な発想で陸海空を遊び尽くす

  2. ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

    ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

  3. PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

    PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

  4. Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

  5. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  6. 超自然現象に巻き込まれたミュータントとの日常を描くADV『Mutazione』配信開始

  7. ボクセルベースのアクションRPG『Cube World』ローンチトレイラー公開

  8. SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

  9. 『ライザのアトリエ』Steam版発売日が海外公開!米国時間2019年10月29日発売予定

  10. PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top