TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動!

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』の不具合に対処する新たな取り組みとして「バグハンタープログラム」を導入することを発表しました。

PC Windows
TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動!
  • TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動!
  • TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動!

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』の不具合に対処する新たな取り組みとして「バグハンタープログラム」を導入することを発表しました。

「バグハンタープログラム」はテストサーバーで発見した不具合を報告プラットフォーム「R6Fix」に報告することで、ユービーアイのQAチームが問題を検証し、再現に成功するとバグとして承認されるというシステム。なお、報告はすべて明快な英語で記述されたものでなければならず、同時に視覚的な証拠資料として問題を明示したスクリーンショットか動画が添付されている必要があります。


また、3件以上の問題で承認を得ることが出来たプレイヤーには、隔週金曜日に報酬として「フクロウ脚」のFrost用チャームが贈呈されるとのこと。ただし、報酬獲得権の支給対象となる報告は初回のもののみとなり、重複した報告はすべて自動的に破棄される点に注意が必要です。

同プログラムはテストサーバーにて既に開始されており、終了時には追って通知が行われるとのこと。なお、「R6Fix」へのバグ報告自体はライブサーバーでも受け付けているものの、「バグハンタープログラム」の対象になるのはテストサーバーのバグ報告のみである点にお気をつけ下さい。今回の発表に関する更なる詳細はこちらからご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

    Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

  2. ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

    ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

  3. 基本プレイ無料『PUBG LITE』国内サービス開始は12月13日から! アカウント発行特典もアップグレード

    基本プレイ無料『PUBG LITE』国内サービス開始は12月13日から! アカウント発行特典もアップグレード

  4. 『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

  5. 『Halo: The Master Chief Collection』PC版発売週に2機種で約300万人がプレイ!配信視聴は300万時間近くに

  6. Radeon RX 5700 XT水冷ブロック搭載のPowerColor製グラフィックボードが登場

  7. 硝煙とHIP-HOP飛び交う美麗ドット絵RPG『Orangeblood』発売日決定!

  8. 日本語対応した硬派な現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』無料プレイ期間&50%オフのセール!

  9. GOG.comにて最大95%オフのウィンターセールが開催! 48時間限定『Wasteland 2』無料配布も

  10. 『Anthem』「氷節シーズン」がスタート!マップは一面の銀世界に、新ショートストーリーも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top